FAILBOX -star and stone-


いつかの誰かの詩。 そんなことより、君に光がありますように。

2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

OLD »

恋は密 密 密

密 密 秘密
あいつには言ってない
密 密 密林
マングローブのポテンシャル
密 密うるさい彼女に捧げる

マスクに信念が問われる時代さ
ファッションだけの音楽なんてごめんだね

いいね! 皆 若くて困るぜ
愛こそ全てじゃ金に困るぜ

密 密 餡蜜
甘いものに目がない
密 密 密室
お茶ぐらい出すし寄ってく?
密 密うるさい彼女も黙る

不要不急の愛に立つジュリエット
流行に踊らされるなんてごめんだね

いいね! 皆 老けて困るぜ
ダンスに誘われた日にゃ困るぜ

ほら!見たことか!?
マスクについた口紅 an alert
なんとも言えない感じがNO NO NO LIFE
今に牙を抜かれた狂犬が吠える 日本の夜明け

恋に生きろ 日を追って困れ
密 密 密 君と密 ドキドキするぜ
君へ捧げるディスタンスは最低3メートル
距離を取ってマジで電柱にぶつかる俺 いいね!!

Let's Go to Heaven
1、2、3、密 密 密 密月 Just Like It
密 密 密密 世界中 股に懸けて Boy Meets
密 密 壇蜜 ミツカン味ぽん ミッツ・マングローブ
スポンサーサイト



友へ

この世で一番強いのは
助けてと言える人だと思う
なぁ 友よ 俺は辿り着いたぜ
いつかまた逢おう
その日までどうか元気で

Thank you, Y.K

血溜まりに咲く花

血溜まりに咲く花のよう
あなたは血溜まりに咲く花のよう

一人を知らない性
寂しさに刻まれよう
花を飾っても慰めにならないから
嫉妬なんてものは見せてくれるな
この季節を迎えると
殺すと愛してる以外の言葉を忘れる

血溜まりに咲く花のようだ
あなたは血溜まりに咲く花のようだ

いい歌になりそうか
とっくの昔に枯れた声でも

どうしてそんなに優しいんだよ
今にも笑いそうな顔 泣き出しそうにも見えるよ
もう濡れた そんな悲しい目で俺を見ないでほしい

あなたは血溜まりに咲く花だ
あなたは血溜まりに咲く花 華
この花 想うと歌いたくてしょうがないんだわ
あなたは血溜まりに咲く花 華

慈悲に満ちたら水に流そう

初夏

風が吹いて
立ち止まった
白のワンピース
飛びそうになった帽子 手で押さえて
少女が通り過ぎてゆく

擦れ違った後
どこまで行ったと思う

風が吹き抜け
記憶を紡いだ
伸びた影が揺れる
真っ直ぐだった瞳 目に留めて
見上げた空 時を定めて

擦れ違った跡
どこまで行ったと思う

通り雨が心の扉を叩く
あなたの腕に抱かれ眠りたい
それまでは誰にも触れられたくない
まだ何も知りたくない 私達

手のひらから蝶を飛び立たせて
夏が来るまでの間 幸せでいられると思う

ニュースの時間

おあつらえ向き
見かけ倒しの公平
惨状に感情を断定 誘導
ニュースキャスターの顔芸
明日が恐くて自分の言葉で語れない
社説通り 聖書通り 自虐に分け与えるパン
腐っても偽善じゃないから
アンパンマンよ 正義には命より金が懸かってるから
今夜も隣人から顔を叩かれて
お天気お姉さんが惚れた腫れたで世界を救うまで

ニュースの時間 危機感ゼロ
肉でも魚でもない私は甘党

やれ客寄せパンダ
見かけ倒しの自由
劇的に感情を断定 扇動
ニュースキャスターの顔芸
事に仕えたら正しいことしか語れない
民主主義然り 原子力然り 犠牲に分かち合う痛み
後になって親が分かるから
シンデレラよ 俺達は愛を履き違えて戦えないから
今夜も売られた喧嘩は人任せ
お天気お姉さんの素敵な笑顔が世界を救うまで

ニュースの死面 危機感ゼロ
右でも左でもない私は甘党

子供だけは守りたいって
大人を見上げた日から今まで
何を見せられた 常に挑まれ試されてる

遠い遠い遠い島国の局面 出生率ゼロ
神でも仏でもない私はフリー
待ちに待った未来 続いては対岸の火事

丸くなる
角がとれて
円を描くように
時に力は必要ない
真有れば手を放せる
目を閉じて 心開いて 消える
たった一つを信念として
全てを譲る気はない

あんたは老いた
若い木を守って倒れた
追って繋ぐ道 そう在りたいと願う

静かな心 時を経て 水に描く 空に描く

極み

道を行く
人には色がつく
受け入れても
余計な色には染まらない
今に答えを探して
自由に捕らわれるな
流れる水のように
静かに深みを増す時へ
持てるもの全て 手放せ

それは研ぎ清まされ
胸に刻まれたか

 
        花は咲き


        月は踊る


        僕は酔い


        愛に死ぬ


 securedownload2.jpg

2020年の本文

人を信じて
全てが全てを繋ぐ
それだけの命だとして
人間の何が悲しいって
各自 命の価値だけが違う
この絶望に等しく孤独を知れる
ぐるぐる回る円の中
1+1から始めて世界中
地球一周分ぐらいは君を愛せる
パンを分け与える手に踊れ

どれぐらい私のこと愛してる?
2020年経っても相変わらずな人類の本文

手を洗う前に心を洗えば?

手を洗う前に
心を洗えば?
この国ではいつから
子供が邪魔になったんだ
自分がどんな人間か解ったところで
神が見えてしょうがねえよ
隙あらば一儲けできそうだ

言っとくけど自己批判だ

手を洗う前に
心を洗えば?
この日いづる国で
差別に自由を見るんだ
お前がどんな人間か解ったところで
自分が可愛くてしょうがねえよ
目が合えば今 キスできそうだ

まんざらでもない自己嫌悪だ

ストレスに踊る
住所 氏名 年齢に
答えはイエス キリストか
命に尽きる世界へ
自由に生きる覚悟 この痛みから
目を逸らした瞬間に死ぬんだ

親愛なるドクター
全ての顔にドクロが見えるよ
馬鹿につける薬を出してくれないと右に同じ私
手を洗う前に鏡を見れば?

あっと言う間に失う それが現実さ

プロフィール

oba

Author:oba
 
いつかの誰かの詩

言葉はイメージを行く
ありがとう、幸運を祈る。

☆リンクフリー☆

詩、文書、画像等の著作権はobaに有ります。詩等の無断転載、複製は禁じます。

カテゴリ

フリーローテーション

最新記事

全記事表示リンク

カウンター

最新コメント

リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

検索フォーム