FAILBOX -star and stone-


いつかの誰かの詩。 そんなことより、君に光がありますように。

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

OLD »

優しくなる

思った
思ってた
色んなこと考えて
優しくなりたいと思っていたら
優しくしないといけなくなった

こんなにも心配になる
いつの間にか好きだったみたい

これから何が出来るのかな
考えても出来ることは限られて
ただ優しくしたい 本当に優しくしたい
きっと謝らないよ でも大好きです
もう自分で思っているよりも愛していたから

とてもとてもとても大切な人
まるで何もなかったかのような空
時は来た 今 あなたを思って優しくなる
描き出した 今 あなたへ向かって優しくなる
スポンサーサイト

光へ

君は優しくなった
本当に優しくなった
心 与えられた歌
時を繋いでみせて
良い具合に枯れたよ

光へ放たれる
静かに花が開くように

もう多くは望まない
ここで君の幸せを願う

星空の駐車場

真夜中
知らない街
明日を探して
星空の駐車場
どこかから飛んで来た
スーパーマーケットのビニール袋も

何だかよく分からないけど
僕らは子供みたいに走り回った

真夜中
連れ立って行こう
荷物を抱えて
星空の駐車場
遅れてやって来た
雨上がりの夜空もあの子の涙も

何だかよく分からないから
僕らは子供みたいに走り回った

女の子たちが笑う
そこで走り回る少年を待って
大人になった女の子たちが笑う
何もかも分かったような顔して

らららら ららららら ららら ららら
らららら ららららら ららら ららら × 7

だからじゃないの?
手を振れば夏が来るよ

オリオン座

冬の木々の間
時に芽吹く想いも
鳥が横切るまで
立ち止まる余裕もなかった

風は優しいけれど
夢は東低 背にしても

やがて溶け出す季節へ
今 言うよ さようなら

The Place

そこは夢見た場所
見たことのない空を言って
海を臨んだ街の光
何もかもうまくいきそうに思えた
そんなことは幻想だと分かっても

笑うなら下りて来て欲しい
そこはとても孤独な場所

そこで書かれた手紙
宛名も住所もなかった
名前を呼ばれる時には
なれる以上のものだったとして
それでも手を伸ばせば届くんだと

望んだら下りて来て欲しい
そこはとても孤独な場所

約束は見渡すかぎりの風景
分かつまで分かち合えると思う
ここからは何もかも捨てられるから

太陽へ一番近い場所

マンションの壁を伝って
柵をまた一つ飛び越えた
本音を隠して空を跨いで

誰かのことを考えてみたり
猫のミーコを思ってみたり
世界がこんがらがったら
寝っ転がって眠るんだ

太陽へ一番近い場所
いつか僕達は不自由で
どうしようもなく自由だから

給水塔からずっと
飛行機雲の夢を見て
心を返して空を泳いで

目を合わせたり離してみたり
よく分からなくて黙ってみても
世界が微笑んでくれたら
腕を伸ばして笑うんだ

太陽へ一番近い場所
今に僕達は不自由で
どうしようもなく自由だから

1+1=2じゃなかった
君が泣き出す日の1+1=3でもいいんだって

本当は一番遠い場所
だから僕達は傷ついて
ただなんとなく歌ってみせた

太陽へ一番近い場所
いつか僕達は不自由で
どうしようもなく自由だから

Luna

物語は
光を残して
お休みのキス
君は歌を歌っている

今夜 夢を見よう
僕は子供達を守りたい

I love you ...

太陽の影

枯れた声
枯れた涙
自分自身について
葉のない木を描いた
誰にも知られない
通りを過ぎてゆく

心は開いている
水面に落ちたように広がる
言葉を借りればリアルでオープン
目の前は命の可能性に歌われる

太陽の影の中から
青空に白い雲を見つけた


Thanks to Paul Weller

ビルドアップ

ほら
顔を上げて
君は胸を張れ

現実問題
状況を回避しようとして
また自分の弱さを知った

でも嘘には出来ない
どうせ見て見ぬふりは出来ない

何度でも
願いに立って
恐れを前にして
光射す場所へ
真っ直ぐ撃ち抜け

話はそれからだよ
一歩に始まるんだよ

Candle

ここにはない
ここには何もない
確かに生かされ
時を紡ぎ出すまで
静かに揺らめいて

キャンドルに火を灯し
言葉を持たずに
祈りのようにギターを弾いた

ここにはない
ここには何もない
望みに生かされ
時を描き出すまで
炎は揺らめいて

キャンドルの火に浮かぶ
心を見詰めては
誓いのように命を弾いた

それは真実
冷静 情熱 呼応
光と影の中に立つ

プロフィール

oba

Author:oba
 
いつかの誰かの詩

言葉はイメージを行く
ありがとう、幸運を祈る。

☆リンクフリー☆

詩、文書、画像等の著作権はobaに有ります。詩等の無断転載、複製は禁じます。

カテゴリ

フリーローテーション

最新記事

全記事表示リンク

カウンター

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

検索フォーム