FAILBOX -star and stone-


いつかの誰かの詩。 そんなことより、君に光がありますように。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

OLD »

世界中へ

愛してる
見ての通り
君を愛してる
今 答えたんだ
世界は救えない
だから変えられると想う

奇跡に生まれて
自由に笑ったからには
子供のように考えたよ
誰もが未来を想像したんだ

世界を手に取る
世界中へ伝える
悪いけど今夜は愛する人のことしか考えられない
俺達は光が消えても希望はあると信じてる

そう信じるよ
たとえ何があってもだよ
スポンサーサイト

SEX SONG 2

体を売って欲を買う
結局は綺麗事だから
別に君は脱いでも凄くない

SEXはキャッシュバック
愛は即死でよろしく
自由の名の下に猿が進化した
人類には罰を受けてる暇はない

不安を売って生を買う
サヴァイブは心より体
今に君は形でしかないので

SEXはフラッシュバック
神の領域で再生
正義の名の下に猿が服脱いだ
人類には罪を着せてる暇はない

尻に火がつく
腰を上げれば Yes, I do!!
時代よ歴史を背負い事に挑むんだ
今夜も盛りのついた俺達はプーチンみたいな顔して世界を笑うぜ



Miss Miso Soup Medley

マグロを食わえたメス猫追っかけた
彼女はセーラー服を着たまんま煮干しと鰹節で出汁を取るのさ

世界は美しい

目の前を
少し先へ行って
楽しそうに笑ってる
彼女は手を繋いで歩いてる
男の子と手を繋いで歩いてる

それを見てる自分は何者でもなくて
小さな男の子は彼女の子供じゃなくて
散らかった部屋に母親はいなかった
父親は朝になっても帰らなかった

夕日の中
手と手を繋いで
二人は橋の上を歩いてる
海からの風を受けて

世界は美しい
初めて信じられる
追いついて手を取ろう
今 追いかけて手を繋ごう

その日を忘れない

イマジネーション

よかった
空きがあった
空にはまだ空きがあった

あの子は鳥の名前を知ってる
見詰めれば受け売りの愛だよ

鳥が羽ばたいてゆく
目と目に歪んでも美しい日だ
世界には歌う余地がある
僕達にはまだ歌う余地があるよ

詩は終わった

ディランの夢
トイレの落書き
世界は止んだ
詩は終わった

イメージの千年後方
俺にはもう言葉がない

あなたを愛する手は自由
想像の先へ光を繋いだ

君は恋に落ちたかい?

花を贈ったら綺麗になった
ショートケーキにいちごを載せ過ぎても
世界はそういうふうに出来ている

君は恋に落ちたかい?

花を抱き締めて笑顔になった
サヨナラのキスに生まれ変わっても夢は
世界はそういうふうに出来ている

君は恋に落ちたかい?

花を贈ったら綺麗になった
ホットケーキにシロップをかけ過ぎた日も
世界はそういうふうに出来ている

君は恋に落ちたかい?

言葉を巡る冒険

自由になるために
痛みを突き放して
どれだけ優しくなっても
答えに迷って出口を探した

世界は言葉を巡る冒険
あの日の少年は星を歌ってる

自分を知るために
光へ手を伸ばして
約束は初めての詩
涙に生まれて笑顔に出会うよ

世界は言葉を巡る冒険
あの日の僕達は夢を歌ってる

最大公約

この国には戦う理由がない
この国の政治家には言葉がない
君を愛してる俺なら言える
最大公約はマグロをくわえたメス猫

その心は愛で世界を解き明かすまで
血と汗と涙の一票を入れてくれ

この国の歴史には理由がない
この国を想う日まで言葉はない
君へ向かった好きだと言える
最大公約はマグロをくわえたメス猫

その心は愛で世界を解き放つまで
血と汗と涙の一票を入れてくれ

さぁ、声を大にして俺の音を上げろ
今、君の声を上げて俺の音を上げろ

「国とは人であり、人とは夢だ!」

made in Japan

LET ENTER / NOT FOUND

光速で繋がる望み
液晶画面に浮かぶ孤独
匿名希望のアリス
両の目に伝う映像

LET ENTER

音速のブルートレイン
背景に揺れる鈍い光
冷静を飛んだウサギ
君の目に霞むリアル

NOT FOUND

意識にずれる
目眩の世界
名前に触れる 
世界を変える

使命に躍る未来予報
空より速く雨が降る

答えを急いだ
ワンダーランド

LET ENTER_NOT FOUND

アリスは答えた
ウサギは死んだわ

LET ENTER_NOT FOUND

ワンダーランド

鳥が海へ辿り着く日
大人になった女の子
フェンスを飛び越えても
星はまだ遠いから

夜空を開ける光のパレード
自由のメロディー

橋が約束を架ける日
コンビナートの頂上
記憶を沈める手に
未来はまだ遠いから

夜空を空ける光のパレード
自由のメロディー

明けてゆく夜
落ちてゆく空

飛べるなら飛んだ
海の向こうの光まで
飛べるなら飛んだ
ワンダーランドの夜空まで

綺麗な羽じゃなくても
海の向こうの終わりまで
飛べるなら飛んだ
ワンダーランドの世界まで


Thank you, girl of twenty

プロフィール

oba

Author:oba
 
いつかの誰かの詩

言葉はイメージを行く
ありがとう、幸運を祈る。

☆リンクフリー☆

詩、文書、画像等の著作権はobaに有ります。詩等の無断転載、複製は禁じます。

カテゴリ

フリーローテーション

最新記事

全記事表示リンク

カウンター

最新コメント

リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

検索フォーム