FAILBOX -star and stone-


いつかの誰かの詩。 そんなことより、君に光がありますように。

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

OLD »

また
死んだ
許してくれる人が
愛してくれた人が
最期は逢いに行かない
自分勝手も甚だしいのに
想えば笑う気がする

また何も伝えなかった
今はまだ後悔しない
あなたの顔に悪魔を見てた
餞には最もな褒め言葉だろ

美しい人よ 悲しくはない 愛してる 安らかに眠れ
花なら咲いたよ 悲しくはない 愛してる 安らかに眠れ


Thank you for M.O
スポンサーサイト

 
        花は咲き


        月は踊る


        僕は酔い


        愛に死ぬ


 securedownload2.jpg

No Ballad

Aメロはない
Bメロもない
もうどうでもいい
自由にさせて欲しい

目と目が合った
終わった 本音を見たよ

愛してない
もう何も必要ない 
君が欲しい
今 行かないで どこへ行くんだよ

心じゃない
体でもない
代わりは役に立たない
バラードには慣れない

で、だから何だ
聞こえない 本当を言えよ

愛してない
もう何も必要ない 
君が欲しい
今 望まれて腕の中で死ねよ

全部置いてきた 全て懸けられる
そこに嘘があっても何も恐くないんだよ

愛してない
もう何も必要ない
君が欲しい
今 行かないで どこへも行かないで

愛してる
そんな言葉じゃ届かない 
君が欲しい
今 抱き寄せて最後まで歌うよ

You are No Ballad

Written

詩を書いた
君の部屋で書いた
やることもなければ
君のためにできることもなかったから

気がつけばクリスマスが近くて
プレゼントの一つも買わないといけないとか
それもこれも別れを前提に思ってた

結局 言いたかったのは
愛することしかできないってこと
それがどんな形であってもさ

愛を書いた
のんきなもんでさ
その辺に置いといたけど
君が読むことはなかったんだ

気がつけばクリスマスが近くて
お母さんから電話がかかってきて聞かれたよ
好きも嫌いもなかった 心から思うなら

どれだけ今を生きても
愛することしかできない人へ
いつの日か笑えたらそれでいいよ

分かち合うだけの人生
朝が来たら帰ろうと思う

ロックンロールが好きだよ

天使よ
クスリを止めて
地に落ちた暁には
早く上に乗って
私を殺してって言えよ

その命を断ったらセックスが始まるぜ
もう天国には行けないって解ってるのに

俺はロックンロールが好きだよ
お前よりロックンロールが好きだよ

天使よ
自由に飛んで
パンドラは箱を開けた
世界を見下ろして
私といたら死ぬって言えよ

その孤独を抱き締めたらセックスが始まるぜ
もう人間は綺麗じゃないって解ってるから

俺はロックンロールが好きだよ
お前よりロックンロールが好きだよ

天使がラブソングを歌う
たかが愛に見上げた夢を見て
セックス ドラッグ ロックンロール

そこに救いがないのは知ってるよ
そこに救いがないのは知ってるから
真実を見い出す瞬間に生きてくれたら
それだけでいいから いい声で鳴けよな

If you can't rock me now
But I love you forever

United

自由に追われ
約束の地を過ぎて
どこかで女神が泣いてる
気がつけば奪い合うように
この世界を自由に生きて死ぬ
何のために戦うのかを知ったから
信念に血が流れ真実に命を称えても
どこにも勝者はいない

あなたは夢を見たことがあるかい
あなたが生まれた時に見た光を
その時は泣き止んで希望へ笑うから
それが全ての答えだと想うんだ

人類は愛に団結しよう
その手とこの手に結実するまで
私達は祈りを捧げ愛に生きる

NUDE

指先
首筋に沿って脈を探す
あなたは
三フレットの旋律に泣いて

私はどうして戦うんだろう

よく見て
私を見て
何も持ってないよ
もう何も持たないから

行き先
首筋を這って跡を辿る
あなたは
名前を呼んだ瞬間に泣いて

私の命は戦うんだろう

よく見て
私を見て
何も持ってないよ
もう何も持てないから

向き合って抱き締めて
血に交じって浮かび上がった

あなたは傷ついてから笑う
私は寂しくて泣いてるんだ

よく見て
私を見て
生まれた日の強さを
今 向き合うから
そこにいて ここにいるから

夜はまだ終わらない

今は感じない
指先に感じない
通わない血に流れて
傷に添って辿り着いた

それが愛だと笑って
女は裸で眠ってる

俺はまだ眠れない
俺はホテルの部屋の壁の染みが気になって眠れない

今は解らない
鮮明に解らない
世界を救おうとして
怖くなって強がった

現実に愛を言って
女は裸で眠ってる

俺はまだ眠れない
俺はベッドで眠る女が死体に見えて眠れない

人生は始まって最愛の後
テレビをつけて天井を見上げた

夜はまだ終わらない
男はここがどこなのか解らなくなって目を閉じる

明日はどこへ行こう
俺は命に触れて愛でグチャグチャになって眠れない

その傷は愛しい

手は繋がない
キスはしない
セックスしない
抱き締めて眠りたい

その傷は愛しい
抱き締めて愛したい
寂しさを覚えるまで
本当を歌えるまで

手は繋がない
キスはしない
セックスしない
抱き締めて眠りたい

I Love You

国道を横切って責任を果たす
彼は何人殺した?
俺は道に倒れた人間を無視する

I love you
I love you in the free world

レイプされたと告白を始める
お前は何人殺した?
俺は傷を眺めてセリフを言うのさ

I love you
I love you in the free world

柱に縛って食事を始める
彼女は何人殺した?
俺はSEXの誘いを断わり続ける

I love you
I love you in the free world

枕元に包丁を置いて眠る
お前は何人殺した?
俺は育ての親をナチスと呼ぶのさ

I love you
I love you in the free world

I love you, I love you, I love you

プロフィール

oba

Author:oba
 
いつかの誰かの詩

言葉はイメージを行く
ありがとう、幸運を祈る。

☆リンクフリー☆

詩、文書、画像等の著作権はobaに有ります。詩等の無断転載、複製は禁じます。

カテゴリ

フリーローテーション

最新記事

全記事表示リンク

カウンター

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

検索フォーム