FAILBOX -star and stone-


いつかの誰かの詩。 そんなことより、君に光がありますように。

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

OLD »

道へ立つ

汗塗れ
血が滲む
今涙に遅れて
恐れるは自らの影だけ
命に痛みがある理由は
答える人間は自分本位だろう

止まっていた時間が動き出す
見い出した真実を胸に抱えて

南 北 空 星へ向かって走る
道へ立つ 頭を下げる 顔を上げる

俺は今 走りたい

スポンサーサイト

人として

出逢った
人になった
涙は流れた
人としての心
真を伝えていた
光に向かっていた
弱さも強さも同じだった

ここまでの道のり
その時を笑っている

花よ 鳥よ 風よ 月よ
水も石も空も木々も一つ
与えられた命を繋ぐなら
私はあなたと同じだと云える

ありがとう
今 空に届く

朝が来るまで

夜が来て
雨が降り出しても
孤独を言わない
お前の眼差しを守りたい
俺は傷つけることを恐れない

朝が来るまで守る
朝が来るまでは守る

夜が来て
道を間違えても
傷跡は問わない
お前の命なら貫ける
俺とお前は似てるから出逢った

朝が来るまで守る
朝が来るまでは守る

今しか生きれない
駅のホームに電車が入って来る
今しか生きれなくても
掴んだ手が明日を望むまでは

Harvest

飢えに渇いた道
怒りに目が覚めて
孤独に寄り添った
あなたの声は優しい
視線の先は遠く優しい

私は捧げたい
あなたと同じように美しい心を求めて

地上 溺れた空
痛みを手に取って
瞳は澄み切った
あなたの声は優しい
伝う意志は遠く優しい

私は捧げたい
あなたと同じように美しい心を求めて

そして歳を取って行く
人の痛みに於いて世界が同じだったように

救いの日

夜の闇
人間の姿
帰り道 負け犬
裏口 細い廊下 足の踏み場
感情のない眼 頬に触れた髪 
シングルベッド セックス依存症 
恐怖に縛られた肉体 
覚醒 叫び 十字架 血まみれの顔

こうなることは分かってた
救えないって分かってたよ
それでも側にいたかった

闇の中
人の形をした
夢 ロードムービー
正面 長い廊下 重い扉
知る由もない目 マザーコンプレックス
取り戻すのは 氏名 住所 年齢
悲鳴に引きずられた身体
現実 叫び 十字路 綴られる朝

言われなくても分かってた
救えないのは分かってたよ
それでも側にいたかった
人は弱かった 愛は強かった 夢でも良かった

もう見ていられないのに
もう誰も救いたくないのに
床に視線を落としても
扉の閉まる音が聴こえる

京に舞う

鳥が発つ
川を上れば
石畳の坂
空の下は舞台

胸に抱いた剣は
静かに碑銘を守り抜く

ここに生まれ
花の道を往く
故に結ばれた血は礼節
あなたの手によって殺されて生かされる

その女 京に舞う 龍の如く立つ 花よ


Thank you for grandmother

老兵

山へ登り海へ出る
川を下り空を唄う
この道の上に於いても
サイコロの振り方を教わった
どんな目が出てもかまわない

あんたが何を言おうとしても
若造は年老いた気分さ

老兵
何も言わないで
そこで見ててくれ
どの道もいずれはそこへ行くだろう

その孤独は美しい

この眼は冷めてる
死線後の鼓動
お前には意思が見えるよな
俺の隣に座ったらコロスぞ

その圧倒的な孤独は美しい
人の痛みを欠いた音は響かない

俺が俺であろうとする限り俺は勝てない

この血に醒める
誓った色は無情
お前には命があるよな
俺の記憶に届いたらコロスぞ

その圧倒的な孤独は美しい
人の痛みに欠けた詩は許されない

俺が俺であろうとする限り俺は勝てない

持って生まれた剣に
本当に強い人間は優しい
真は闇に見る光の先に
やがて道は繋がり空は止む

この旅路に続く孤独は美しい
お前が人生を懸けて望むとき

俺はお前の眼に映る俺に宿命を知る

この花を君に捧げる

飾らない
この命を胸に
音は愛して止まない
俺は太陽に手を伸ばす

生まれて死へ向かう
足りないものは何もない

この花を君に捧げる

花は与えられた

名は与えられた
花の名前を与えられた
始めから分かっていた
長い旅の終わりには
生まれる時には痛みがある

飾られた絵に忘れるな
人の慰めだということを
許された道を信じるなら
ここに希望があることを

今夜
朝の詩へ
命は選べない
誰にも所有できない
自由を叫んだ日から
始めから分かってたよ

花は与えられた
この子だけは守りたい

プロフィール

oba

Author:oba
 
いつかの誰かの詩

言葉はイメージを行く
ありがとう、幸運を祈る。

☆リンクフリー☆

詩、文書、画像等の著作権はobaに有ります。詩等の無断転載、複製は禁じます。

カテゴリ

フリーローテーション

最新記事

全記事表示リンク

カウンター

最新コメント

リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

検索フォーム