FAILBOX -star and stone-


いつかの誰かの詩。 そんなことより、君に光がありますように。

OLD »

I will marry you

お遊戯の時間は終わったんだ
泣き出しそうなベイビーブルー

傘がない訳じゃないけど
今夜の空は曖昧

明日晴れたら公園にでも行こう
そんなこと考えてる

Maby I will marry you
Maby I will marry you

自由な時間は過ぎて行くんだ
浮かんでいるのはブルームーン

傘がない訳じゃないけど
天気予報は曖昧

明日晴れたら手を繋いで歩こう
ワインでも買って帰るよ

Tonight I will marry you
Tonight I will marry you

Baby I will marry you
Baby I will marry you
スポンサーサイト

Lover soul

ラブソングでも作ろうかな
ハッピーエンドで終わる映画の
キスシーンで流れるような曲

君の色のイメージと
ジョンとポールみたいなメロディーで
ダイアモンドの空 
飛んで行けるかな

ラブレターでも書こうかな
親愛なる君に寄せて
宝物になるような言葉を

くだらない冗談と
心の奥の本当の本当を
ストロベリーの夢
届けてみようかな

君に伝えてみようかな
ハッピーエンドで終わる映画の
その続きを気にしている君に

ハッピーエンドの続きが見たくなるような
愛してるを
心からの愛してるを
抱き締めてくれるかな

君の愛になれるかな

愛なんていらねえよ


君が剥き出しの愛を見せるから

俺の目は見えなくなった

君が耳元で愛を囁くから

俺の鼓膜は破れた

君の裸の愛に触れたら

俺の手は凍傷になった

なのに覚悟決めて愛してると言ったら

君は全く聞いてなかった

だからもう一度愛してると言ったら

俺の口から血が噴き出した

愛がこんなにも残酷なら

やっぱり愛なんていらねえよ

今夜の月

今夜の月は酔っ払ってる

三年振りの電話の声が

何かあったのとか言ってる

多分何かあったんだろう

今夜の月はどうかしてる

Fine

君は頑張ったんだ
餌をあげすぎて猫が太ってしまったけど
観葉植物に水をやり忘れなかったよ

君は頑張ったんだ
ダイエットしすぎて胸がしぼんでしまったけど
観葉植物が枯れることはなかったんだ

泣きながら電話しなきゃいけないぐらいに
君は頑張ったんだ

何もかもが信じられなくなるぐらいに
自分と向き合ったんだ

君は頑張ったんだ
ただ確かめたかっただけなんだ
君はもう知ってるんだ
それがどれだけ美しいのかを

太陽は昇るんだ
君は朝を待てなかっただけなんだ
太陽は昇るんだ
それがどれだけ美しいのかを

君だけが知ってるんだ
それがどれだけ美しいことかを

祈らずにはいられない

まがい物を掴まされたのに気付いてない
着飾って夢を見ている内は良いけど
酔っ払って泣いて電話かけたってもう遅い
ヒーローは遅れてやって来るとか映画の見過ぎ

世界はくだらない
だから俺は祈らずにはいられない
真実はまやかし
だから君を祈らずにはいられない

秘密を抱え込んで走る夜の国道
光るのは片方が潰れたヘッドライト
事故現場で脳ミソを集める警察官
どの道を行けば君に辿り着くんだか

愛なんて虚しい
だから俺は祈らずにはいられない
愛を笑うなよ
なぜなら俺はそれを祈ってるんだから

まだまだ雨

激しい雨か 優しい雨か

いつだって人の気も知らないで

雨は降る

空が嘆いて 君が憂いて

傘がなくてもお構いなしに

雨は降る

まだまだ雨か それでも雨か 

いつまで雨だ まだまだ雨だ

俺は君の過去に興味なんてない

君がお姫様だろうと堕天使だろうと
俺は君の過去に興味なんてない

君の入院歴だとか逮捕歴だとか
俺は君の過去に興味なんてない

君がバイセクシャルでもレズビアンでも
俺は君の過去に興味なんてない

君が聖職者だろうが売春婦だろうが
俺は君の過去に興味なんてない

君が隠してる嘘も守ってる秘密も
俺は君の眼に真実を見るから

それを知って何を言えばいい
それを知って何を言って欲しい

いつも君は知りたがるよね
だって君は知りたがり屋さんだから

俺は全てを話す用意があるよ
俺は君の過去に興味ないけど

君の涙が美しいと知っているから
俺は君の過去に興味なんてない

俺の眼に映るのは君の過去じゃない
君の裸以外に興味なんてない

最初の晩餐


俺は君がとても美味しそうにご飯を食べるのを見て

これまでの人生が間違いだったことに初めて気付いた

しるし

何も思わないなら何も言わない

何も見えないなら何も写さない

何も思わないなら何も書かない

感じられないなら人は歌わない

想像できないなら人は描かない

感情がないなら君を想わない

思考を失ったら何が残る

人は表現することを止められない

感情を捨てたら何が残る

君は君であることを止められない

君を否定することなど誰にも出来ない

プロフィール

oba

Author:oba
 
いつかの誰かの詩

言葉はイメージを行く
ありがとう、幸運を祈る。

☆リンクフリー☆

詩、文書、画像等の著作権はobaに有ります。詩等の無断転載、複製は禁じます。

カテゴリ

フリーローテーション

最新記事

全記事表示リンク

カウンター

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

検索フォーム