FAILBOX -star and stone-


いつかの誰かの詩。 そんなことより、君に光がありますように。

2013/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312013/08

JULIA

君のどこまでも続く冒険の始まり
世界は転げ回るけど
君のママはよく遊んでぐっすり眠る
そんな女の子だったんだ

ねえ、ジュリア
君もきっと恋に落ちる
傷ついたってかまわないよ
誰よりも優しくなれるさ

君が行くのはまっすぐで曲がりくねった道
花は咲いては枯れるから
君のママはおいしそうにご飯を食べる
それが生きるってことなんだ

ねえ、ジュリア
君は何にだってなれる
どんな夢を見たっていいよ
誰にも笑えやしないさ

ストロベリーの庭からダイアモンドの空
あるがままに想うがままにどこへだって行けるんだ

そうさ、ジュリア
君の目の前は未来
間違えたって It's all right
感じること それが全てさ

そうさ、ジュリア
君は自由に笑うから
好きなように歌えばいいんだ
君は世界を見つけたんだよ

Hello, Hello, Hello, Hello
Hello, Hello, Hello, Julia


 Thank you, Rinka
スポンサーサイト

芍薬

写真の中のあなたは古くなる
花が咲くのを眺めていた
淡く優しい色彩に
儚い時が揺れていた

季節は流れ巡り往く
切り取られた景色に擦れ違っても
孤独が命を誇る
飾られた慰みに涙枯れても

記憶の中のあなたは穏やかに
花が散るのを眺めていた
白いブラウスの胸元に
芍薬の花が揺れていた

誰もが愛に辿り着く
労わる様にそっと手を伸ばすよ
孤独な旅路の果てに
終わらない悲しみに擦れ違っても

ほら、笑顔

毎日笑っていたいなんて贅沢なのかな
明日を笑う為に今日を生きていられるかな
いつだってどこだって君は笑い続ける
明日が不安でも今日を笑うよ

最後に笑う為に今を笑い飛ばせるかな
何だか笑えない様なことばっかりだけどさ
それでも名もなき花は咲き誇る
不器用にはにかんで笑ってみせるよ

雨のち晴れ 信じられるなら
西高東低 そんなハレルヤ
雨上がりの空に虹を見て
僕らは希望を架けるや

目の前に笑顔 それ君の笑顔
目の前の笑顔 大切な笑顔
出会いに笑顔 別れに手を振れば
昨日の泣き顔 明日への笑顔

その涙の跡に 咲き誇る笑顔
ありがとうの後に 笑顔から笑顔

どうしようもなく 今日を生きて 僕ら、笑うや
性懲りもなく 明日へ 僕ら、笑うや
いつかはやっぱり笑顔 ほら、笑顔
君にはやっぱり笑顔 ほら、笑顔

NoName_0051o09.jpg

プロフィール

oba

Author:oba
 
いつかの誰かの詩

言葉はイメージを行く
ありがとう、幸運を祈る。

☆リンクフリー☆

詩、文書、画像等の著作権はobaに有ります。詩等の無断転載、複製は禁じます。

カテゴリ

フリーローテーション

最新記事

全記事表示リンク

カウンター

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

検索フォーム