FAILBOX -star and stone-


いつかの誰かの詩。 そんなことより、君に光がありますように。

2014/081234567891011121314151617181920212223242526272829302014/10

線路上

感情を削ぎ落とし
事実だけが並べられる
余白のない人生
さよならを言わせない

綺麗に飾られて
空を見上げても空しかない

線路上
18歳と1ヵ月 後5秒
線路上 世界は迫る

心は静謐に立ち
旋律に洗い流れる
起源のない想像
真実は語られない

涙に飾られて
空を見上げても自由はない

線路上
18歳と1ヵ月 後5秒
線路上 マリアは願う

痛みに下されて
生み落とされても空しかない

線路上
18歳と1ヵ月 ゼロに打つ
飛ぶ鳥に街の灯が浮かぶ

目蓋の裏側に一つの命
忘れる前に燃やしてしまおう
孤独の代償に刻まれる詩
錆びつく前に燃やしてしまおう


Thank you, please peaceful sleep
スポンサーサイト



プロフィール

oba

Author:oba
 
いつかの誰かの詩

言葉はイメージを行く
ありがとう、幸運を祈る。

☆リンクフリー☆

詩、文書、画像等の著作権はobaに有ります。詩等の無断転載、複製は禁じます。

カテゴリ

フリーローテーション

最新記事

全記事表示リンク

カウンター

最新コメント

リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

検索フォーム