FAILBOX -star and stone-


いつかの誰かの詩。 そんなことより、君に光がありますように。

2014/081234567891011121314151617181920212223242526272829302014/10

朝顔

午前5時を過ぎて
あの娘は秘密を明かした
それは朝焼けの空になって
短い季節を描き出す

誰の上にもやってくる朝
だけどなんかちょっと違う
予感めいた始まりにあふれて
会いたくなって

この時間の街が好きだと
空を見上げた
それは柔らかな光になって
心の扉をノックする

誰の上にもやってくる朝
だけど時と場合によって
長い夢も太陽に染まれば
会いたくなって

どっちにしたって
今日は顔を出すから

どんな空にもやってくる朝
だから時計の針を回して
描き出した新しい気持ちで
会いたくなって

むかえに行くよ
スポンサーサイト



プロフィール

oba

Author:oba
 
いつかの誰かの詩

言葉はイメージを行く
ありがとう、幸運を祈る。

☆リンクフリー☆

詩、文書、画像等の著作権はobaに有ります。詩等の無断転載、複製は禁じます。

カテゴリ

フリーローテーション

最新記事

全記事表示リンク

カウンター

最新コメント

リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

検索フォーム