FAILBOX -star and stone-


いつかの誰かの詩。 そんなことより、君に光がありますように。

2015/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312015/09

夜はまだ終わらない

今は感じない
指先に感じない
通わない血に流れて
傷に添って辿り着いた

それが愛だと笑って
女は裸で眠ってる

俺はまだ眠れない
俺はホテルの部屋の壁の染みが気になって眠れない

今は解らない
鮮明に解らない
世界を救おうとして
怖くなって強がった

現実に愛を言って
女は裸で眠ってる

俺はまだ眠れない
俺はベッドで眠る女が死体に見えて眠れない

人生は始まって最愛の後
テレビをつけて天井を見上げた

夜はまだ終わらない
男はここがどこなのか解らなくなって目を閉じる

明日はどこへ行こう
俺は命に触れて愛でグチャグチャになって眠れない
スポンサーサイト

MARS

閃光
記憶の彼方
痛みに醒めて
怒りに消えた

ここに生きる
飽くなき自由
尊厳に問う
戦い続けろ

俺は命に冷たい
お前は燃えてるか

Mars

ブルームーン

歩き出して
立ち止まって
ふと見上げた
思い出した

雲に隠れた光は
路地を抜ければ開ける

君へ問い掛ける時
夢は何度目だろう
きっと巡り逢えたら
また明日って笑うから

繋ぎ合わせた時間は
いつも答えは始まりだよね

Oh My Surfer Girl

夕焼けの海
パラソルが傾いた砂浜
誰かが忘れていったビーチボールを
世界で一番美しい楽隊が歌うのさ

By My Surfer Girl
By My Surfer Girl

思い出の時
その髪に黄色い花を飾って
僕の心の奥にはビーチボーイズ
世界で一番可愛い女の娘を歌うのさ

Oh My Surfer Girl
Oh My Surfer Girl


Thanks to R.E.M. 「Beachball」, The Beach Boys 「Surfer Girl」

ハートフル・ムーン

願いごと
聞いてみたけど
秘密だって
いたずらに笑って

ハートフル・ムーン
ハートフル・ムーン

小さな手
ポケットから
おはじき出して
好きなのあげるって

ハートフル・ムーン
ハートフル・ムーン

世界は不思議に満ちて
また浮かんでは消えて

ハートフル・ムーン
ハートフル・ムーン
君は冒険の始まり
My world is yours

Thief In The Night

今夜
シーフ・イン・ザ・ナイト
月を撃って君のハートを盗む
おおかみにはなれないんだ

僕らは季節のせいにして
夢を抜け出して行こう
部屋の窓から顔出してよ

見上げれば星が綺麗
君と歌いたいんだ それだけさ

今夜
シーフ・イン・ザ・ナイト
月を抱いた君のハートに寄せて
真夜中にはささやくんだ

僕らは秘密を分け合って
ドアを開け放って行こう
夏が来るってまた笑うよ

手を取れば星は自由
君と歩きたいんだ それだけさ

だからカモン・ベイビー
冒険はドキドキに答えて

夜空には星が綺麗
君の笑顔を連れて行くのさ
今夜も世界は簡単
泥棒は盗み出すんだ 心からさ


Thank you, Keith and Norah!

美人が待ってた

ちっぽけな人生に続く
何様にもとらわれない青だ
そこに山があったら登るさ
旅の空は一味違うぜ

涙でシャツが濡れてしまった
本当に美人が待ってた

適当な憧れに続く
見上げれば現実の日々だ
そこに夢を見るまで歌うさ
風に吹かれた旅の空だぜ

笑顔で持っていかれてしまった
どう見ても美人が待ってた

そんなこんな一期一会ならば
のんきで気まぐれな旅を行こう
花に流れて海と山と空に太陽
君と出会う日には言葉もないさ

りんごあめ

まあ、人生は取り合えず
ビール えだ豆 ひややっこ
お祭りの日には浮かれて
夏に色っぽい君なのさ

その心はりんごあめ
夕立が少年をさらってく

まあ、人生は取り合えず
ビール えだ豆 ひややっこ
川原に座って見上げた
夏に色っぽい君なのさ

プロフィール

oba

Author:oba
 
いつかの誰かの詩

言葉はイメージを行く
ありがとう、幸運を祈る。

☆リンクフリー☆

詩、文書、画像等の著作権はobaに有ります。詩等の無断転載、複製は禁じます。

カテゴリ

フリーローテーション

最新記事

全記事表示リンク

カウンター

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

検索フォーム