FAILBOX -star and stone-


いつかの誰かの詩。 そんなことより、君に光がありますように。

2015/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312015/11

OLD »

Tonight Yer Yeah!

今夜
そんな今夜も
飽くまでプレイヤー
世界をおもてなして
モロゾフでバイトしてるあの娘

あの娘にベースを持たせて
アザラシの着ぐるみを着せて やるんだ

Tonight yer yeah!
Play a rock'n' roll star

今夜
こんな今夜も
悪魔のふりした
世界を持て余して
ジントニックでキメてるあの娘

あの娘にベースを持たせて
アザラシの着ぐるみを着せて やるんだ

Tonight yer yeah!
Play a rock'n' roll star

だって好きだから
セイウチじゃないから
オアシスのメロディーパクって
パンプキンプリンを食べたくなるんだ

Tonight yer yeah!
I play a rock'n' roll star
Tonight yer yeah!
You are my rock'n' roll star
スポンサーサイト

お気に入りのレコードを抱えて眠る君は

夢見るとき
魔法を架けて
世界を合わせて
唇に色を塗ってみたんだ

やがて音楽は
希望に静まり返って
最後にはおもちゃのピアノ

きっと抱きしめたくなる
お気に入りのレコードを抱えて逃げる君を
だって趣味がいいから
お気に入りのレコードを抱えて眠る君は

そして音楽は残った

僕はありふれて空の向こう
世界の始まりに聴いた曲も
いつの日か終わりへと流れる

出会うために生まれて来た
愛することは簡単だったから
想像しても最後には笑ってる

そして音楽は残った
君の声にはかなわないけど
この手に音楽は残った
わかってたのに信じてなかった

どうか恐れないでいてほしい
音はありふれて声にあふれた今
僕らは何もかも失えるよ
僕は君が好きだって歌える

wind

畦道

畦道を行くと
小川が流れていて
タガメが泳いでいた
そして夏は終わった

あなたは
空を見て
風を通して
胸の奥に生きている

山のようだった
今も昔もここに立つ

畦道を行けば
光が溢れていて
稲穂が波打っていた
そして夏は終わった

あなたは
空を見て
風を通して
俺の真に生きている

山のようだった
今も昔もここに立つ

この道は礼
剣を差して 行く

故郷

墓の前
山を臨み
お前と飲む酒が
この世で一番うまい
目の前は優しくなった
ずっと何も言わないで穏やかな空
その眼差しで真っ直ぐ見ていてくれた

俺は笑顔しか思い出せねえ
お前と同じように人を見て笑うよ

命を繋げば自由に届く
人間は帰りたい場所に帰れる
どこまでも行ってこいと笑った
今、全てに一つの空を唄う

Baby Bird

明日へ向かって
歩いてゆく人達が見える
心から繋ぎ合わせた
季節は夕暮れ色の道

夢を見るには年老いて
愛を歌うには若過ぎた
そんな風に思ったとしても
もう誰も一人では生きられない

君へ手を貸したら
優しくて空に届きそうだ
君の音に触れたら
優しくて空に届きそうだ

行ったら帰っておいで
この星を行ったら帰っておいで

Baby bird


Thanks, George Harrison
Your guitar reached the sky

Like A Bird

いつか未来を想って
ベッドで横になって書いている
君は行かなければいけない
新たな空の始まりを like a bird

愛しい人よ
明日になれば
詩はメロディになって飛び立つ
君は僕なしで飛び去ってゆく

美しい日を想えば
いつかどこかでまた出逢うから
君を待っている人がいる
かけがえのない時間を like a bird

愛しい人よ
明日になれば
歌は翼を広げて飛び立つ
君は僕なしで飛び去ってゆく

語るべき物語を
夢は白い羽を落として

シャワー浴びたら帰れ

愛し合った日には
明日が待っている
シャワー浴びたら帰れ
シャワー浴びたら帰れ

セックスのあとには
ポカリスエットやろ!
ってケンドーコバヤシ

思い出した日には
明日はすぐそこサンクス
シャワー浴びたら帰れ
シャワー浴びたら帰れ

LOVE PUNK

パンクした
胸がパンクした
ない胸がパンクした
彼女のない胸がパンクした

ヴィヴィアンな彼女
今日も頑張り過ぎてさ
隠し味はチヨコレイト
キッチンで一人泣いたって

それはレモネード
トルネードな世界
まるで人事みたいな顔で
食器棚に猫が飛び乗った

僕はポンコツ
アイラブパンク

そのままがいいな

プロフィール

oba

Author:oba
 
いつかの誰かの詩

言葉はイメージを行く
ありがとう、幸運を祈る。

☆リンクフリー☆

詩、文書、画像等の著作権はobaに有ります。詩等の無断転載、複製は禁じます。

カテゴリ

フリーローテーション

最新記事

全記事表示リンク

カウンター

最新コメント

リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

検索フォーム