FAILBOX -star and stone-


いつかの誰かの詩。 そんなことより、君に光がありますように。

2015/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312016/01

Bitch

その指
その胸
隠したナイフ
ブラックジャック
耳元で道を塞ぐ
誰よりも孤独な眼
傷跡が滲んでるぜ

悪いけどお前には
娼婦の役は似合わない

手の内
目の前
あらわな三日月
引かれたルージュ
唇で空を裂いて
狂うのは孤独な眼
瞬間に信じ切れた

悪いけどお前には
道化の華は似合わない

沈黙を破る動機は
あばずれは愛だけにしとけよ

そこで泣く女には
娼婦の役は似合わない
ここでキスしてもお前には
その女の血は使えない
スポンサーサイト



プロフィール

oba

Author:oba
 
いつかの誰かの詩

言葉はイメージを行く
ありがとう、幸運を祈る。

☆リンクフリー☆

詩、文書、画像等の著作権はobaに有ります。詩等の無断転載、複製は禁じます。

カテゴリ

フリーローテーション

最新記事

全記事表示リンク

カウンター

最新コメント

リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

検索フォーム