FAILBOX -star and stone-


いつかの誰かの詩。 そんなことより、君に光がありますように。

2015/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312016/01

ティータイム

本当のこと言うと
この口をつけてる器には
ずいぶん前から何も入ってない

好きじゃないけど愛してる
だから抱き締めると傷つく

抱き締められると傷つく
君のそのどうしようもない癖
出来ればやめて欲しいんだけど

黙ってないで言えば
喉元に引っ掛かってる言葉
出会った頃から何も変わってない

好きじゃないから愛してる
だから抱き締めると傷つく

抱き締められると傷つく
君のそのどうしようもない癖
出来ればやめて欲しいんだけど

こんなところで何してるんだろう
そんなところを愛してるんだろう
今時じゃない雰囲気の喫茶店
目の前の人には恋人がいるのにね
スポンサーサイト



プロフィール

oba

Author:oba
 
いつかの誰かの詩

言葉はイメージを行く
ありがとう、幸運を祈る。

☆リンクフリー☆

詩、文書、画像等の著作権はobaに有ります。詩等の無断転載、複製は禁じます。

カテゴリ

フリーローテーション

最新記事

全記事表示リンク

カウンター

最新コメント

リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

検索フォーム