FAILBOX -star and stone-


いつかの誰かの詩。 そんなことより、君に光がありますように。

2016/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/01

サイレン

風が舞う
風を切って歩く
香水の匂いが鼻に付いてムカつく
誰を思い出してもいい
人の流れを行ったら
立ち止まって 振り返って 姿を現せ

恐怖に誘われる
現実は間もなく聞こえる
サイレン 道を開けろ 女が通るぜ

風が舞う
風を読んで歩く
やめたはずの煙草を取り出してイラつく
誰のせいにしてもいい
時の流れを行ったら
立ち止まって 振り払って 姿を現せ

恐怖に誘われる
現実に世界は聞こえる
サイレン 道を開けろ 男が通るぜ

スマートフォンに答えを探せよ
革命を歌った後に恐怖が現れたら
あの立ち並んだ高層ビルの上空を
鳥の群れが空を描き切るまでは

人生に興じよう
何の前触れもなく高鳴る
サイレン 道を開けろ 痛みを通して
日は落ちて行く 空を開けろ 真実を通して
スポンサーサイト



プロフィール

oba

Author:oba
 
いつかの誰かの詩

言葉はイメージを行く
ありがとう、幸運を祈る。

☆リンクフリー☆

詩、文書、画像等の著作権はobaに有ります。詩等の無断転載、複製は禁じます。

カテゴリ

フリーローテーション

最新記事

全記事表示リンク

カウンター

最新コメント

リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

検索フォーム