FAILBOX -star and stone-


いつかの誰かの詩。 そんなことより、君に光がありますように。

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

ガールフレンド

触れたい
分からないから
指に髪に触りたい
救われたいから
人の姿形全て望んで
生まれて初めて自由になる
自分を信じて伝えて命を守る

不安に思うなら何でも聞いてよ
笑った 君が繋いだ世界は変わった

手を開いて 手を伸ばして
泣き出す時は抱き締めたい
今 君が君らしく笑うために
僕は君の胸に届きたいから

スポンサーサイト



また
死んだ
許してくれる人が
愛してくれた人が
最期は逢いに行かない
自分勝手も甚だしいのに
想えば笑う気がする

また何も伝えなかった
今はまだ後悔しない
あなたの顔に悪魔を見てた
餞には最もな褒め言葉だろ

美しい人よ 悲しくはない 愛してる 安らかに眠れ
花なら咲いたよ 悲しくはない 愛してる 安らかに眠れ


Thank you for M.O

最後の言葉へ

言葉にならなくて
笑おうとしたから
答えられないままで
胸に突き刺さっていて
頭から離れません
言わせてもらえれば
守ってなんかいない

守ってくれてありがとう
あなたの最後の言葉

プロフィール

oba

Author:oba
 
いつかの誰かの詩

言葉はイメージを行く
ありがとう、幸運を祈る。

☆リンクフリー☆

詩、文書、画像等の著作権はobaに有ります。詩等の無断転載、複製は禁じます。

カテゴリ

フリーローテーション

最新記事

全記事表示リンク

カウンター

最新コメント

リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

検索フォーム