FAILBOX -star and stone-


いつかの誰かの詩。 そんなことより、君に光がありますように。

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

マギーズ・ファーム

どうしたって
田舎暮らしには向かないね
鞄一つで飛び出して来た
夜遊びが過ぎたお前を追って
青空の下 思ってもいなかったような夢を見るのさ

マギーの農園でトラクターに乗って
一仕事 後は草むらに寝っ転がって

どう見たって
田舎暮らしには向かないよ
実家へ帰ってみたってさ
夜更かしが過ぎてお前の寝顔
お花畑で天使を歌ってしまうなんてクレイジーだ

マギーの農園で自転車に乗って
恋に落ちた後は草むらに寝っ転がって

ヘイ ギター!
行ってしまえばハネムーン

起きてよ 見渡したって何もないよマギー
着替えのパンツが足りなくなる日も遠くないよマギー
寝ても覚めても俺にはお前以外誰もいないんだ

マギーの農園でトラクターに乗って
一騒動 後は草むらに寝っ転がって
マギーの農園でいっそのことやって
ここまで来た日には草むらに寝っ転がって

どうなることやららららら
スポンサーサイト



プロフィール

oba

Author:oba
 
いつかの誰かの詩

言葉はイメージを行く
ありがとう、幸運を祈る。

☆リンクフリー☆

詩、文書、画像等の著作権はobaに有ります。詩等の無断転載、複製は禁じます。

カテゴリ

フリーローテーション

最新記事

全記事表示リンク

カウンター

最新コメント

リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

検索フォーム