FAILBOX -star and stone-


いつかの誰かの詩。 そんなことより、君に光がありますように。

2019/081234567891011121314151617181920212223242526272829302019/10

Re Blues

ブルース
見捨てられた夜
寂れた街の通りで
お前を見つけたんだ
古傷が疼く胸に心が躍るよ
取り合えずは忘れて魂を売り飛ばせ
涙に暮れた日から悲しみに用はないだろ

喜び勇んで宣う
酔れた道 ブルース
何を歌おうとお前の勝手さ

ブルース
勝手知ったるってやつ
扉を開け放って
お前を忘れたんだ
古傷が疼く夜に記憶をなぞるよ
ギターを売ったカネでクスリを買えばいいさ
怒りに飢えた目には悪魔が微笑むだろ

喜び勇んで宣う
酔れた月 ブルース
何を歌おうとお前の勝手さ 勝手さ

それが何だって喜びに生きる
人が何だろうと俺は俺でありたいだけ
夢を見た日にはここへ戻って来るよ

喜び勇んで宣う
血が騒ぐ以上 ブルース
お前を思って戻って来るよ
そうさ ブルース
お前を愛して始まる人生を さあ

歌えよ
スポンサーサイト



プロフィール

oba

Author:oba
 
いつかの誰かの詩

言葉はイメージを行く
ありがとう、幸運を祈る。

☆リンクフリー☆

詩、文書、画像等の著作権はobaに有ります。詩等の無断転載、複製は禁じます。

カテゴリ

フリーローテーション

最新記事

全記事表示リンク

カウンター

最新コメント

リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

検索フォーム