FAILBOX -star and stone-


いつかの誰かの詩。 そんなことより、君に光がありますように。

2019/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/11

脂の乗ったブリ

脂の乗ったブリ
今夜は脂の乗ったブリ
酒場で煮ても焼いても食えない男引っ掛ける
女盛りもいい加減にしとけば

道は王道 脂の乗ったブリ
ビール頼んでサバ読んでる場合じゃない

脂の乗ったブリ
明日には脂の乗ったブリ
男に逃がした魚から水を得た魚まで
言われた日には女冥利に尽きた

裸の王様 脂の乗ったブリ
箸でつついたら腐ってもタイじゃない

横丁で噂のあのどら猫
お魚くわえた 引きずった
振り回してごめんなさいなんて
どの口が言うよ 言うなよ

脂の乗ったブリ
旬は秋 脂の乗ったブリ
大衆居酒屋の女王
お前は脂の乗ったブリ ブリ ブリ
スポンサーサイト



プロフィール

oba

Author:oba
 
いつかの誰かの詩

言葉はイメージを行く
ありがとう、幸運を祈る。

☆リンクフリー☆

詩、文書、画像等の著作権はobaに有ります。詩等の無断転載、複製は禁じます。

カテゴリ

フリーローテーション

最新記事

全記事表示リンク

カウンター

最新コメント

リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

検索フォーム