FAILBOX -star and stone-


いつかの誰かの詩。 そんなことより、君に光がありますように。

2019/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/01

生物

遠い日に知った悲しみのよう
鏡に映った自分を見てる
希望なんか言いたくない
僕は君じゃないから
孤独を知るまで
分からない
何を与えても
求めない
今は

抱き締めて壊そう
何もかも壊そう

遠い目に触れた星空のよう
聴こえた傷跡に自分を見てる
感情では計れない
僕は君じゃないから
自由を知るまで
分からない
意味を与えても
求めない
生は

抱き合って壊そう
手を開いて壊そう

生まれて知った悲しみのよう
痛みに慣れた姿を見てる
出来れば何も言いたくない
僕は君と同じで
自分を愛せるまで
分からない
何を与えても
求めない
今は

スポンサーサイト



プロフィール

oba

Author:oba
 
いつかの誰かの詩

言葉はイメージを行く
ありがとう、幸運を祈る。

☆リンクフリー☆

詩、文書、画像等の著作権はobaに有ります。詩等の無断転載、複製は禁じます。

カテゴリ

フリーローテーション

最新記事

全記事表示リンク

カウンター

最新コメント

リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

検索フォーム