FAILBOX -star and stone-


いつかの誰かの詩。 そんなことより、君に光がありますように。

2020/081234567891011121314151617181920212223242526272829302020/10

« 草枕 »

さよならオリオン

荒く乾いた風に撃たれ
夜空に光る星
静けさに包まれ
何かを託し願う

まだ届かないから
だから

いつかまた君に逢えたなら
どう違ってるだろうオリオン
どう見えるんだろうオリオン

出会いと別れの風が流れて
変わりゆく想いに終わりゆく季節

寂しくなるね
さよならオリオン


thanks, Miki

スポンサーサイト



COMMENT
星を見上げて誰かを想うことがあります。
切ないけれど心地いい、あの感じを思い出しながら読みました。
冬の冷たい風と澄んだ夜空、そして遠くへいった君。
素敵な作品です!
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://starandstone.blog.fc2.com/tb.php/109-37135135

プロフィール

oba

Author:oba
 
いつかの誰かの詩

言葉はイメージを行く
ありがとう、幸運を祈る。

☆リンクフリー☆

詩、文書、画像等の著作権はobaに有ります。詩等の無断転載、複製は禁じます。

カテゴリ

フリーローテーション

最新記事

全記事表示リンク

カウンター

最新コメント

リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

検索フォーム