FAILBOX -star and stone-


いつかの誰かの詩。 そんなことより、君に光がありますように。

2019/101234567891011121314151617181920212223242526272829302019/12

風に吹かれて

約束の時間に遅れたのに
待っていてくれた友達が笑って
もう少し一緒にいて欲しいと
言ってくれた女の子に手を振って

この道をどこまで走って来ただろう

今夜、風に吹かれて雨が降る
泣けないでいる男のために
酒に酔えない男のために

誰もいなくなるって呟いて
溢れ出した涙に見送られ
本当は振り返りたかったけど
立ち止まったら思い出に笑われて

受け取った手紙はどこへ届いただろう

今夜、風に吹かれて雨が降る
素直に泣けない女のために
唇を噛む女のために

駆け足で飛び乗った終電車
後ろへ流れる風景を眺め
降り立ったいつもの駅いつもの道
夜を通り抜ける少年の歌声

人生をどこまで歩いて来ただろう

今夜、懐かしい歌に夢は舞う
時代遅れな町のネオンに
大人になった誰かのために

偶然の再会は初恋で
胸にしまっていた気持ちがざわついて
約束の時間は過ぎたけど
そこには変わらない笑顔があって

あの頃の僕らがどこかで笑ってる

今夜、風が吹き抜けて星が降る
空を見上げる誰かのために
男のために女のために

今夜、風が吹き抜けて星が降る
空を見上げて流れる夢に
瞳に映す明日のために
 
□ C C G G G7 Am7 Am7 FM7 FM7

C      C   A7sus4 Am7

 約束の時間に遅れたのに
        Em  Em  FM7  G
 待っていてくれた友達が笑って
C      C    A7sus4 Am7
 もう少し一緒にいて欲しいと
        EmEm  FM7     G7
 言ってくれた女の子に手を振って
     Am7   Em   FM7    G
 この道をどこまで走って来ただろう

C    C        Em7   Em7
 今夜、風に吹かれて雨が降る
     FM7     G
 泣けないでいる男のために
F         G7     □ Re
 酒に酔えない男のために

C      C      A7sus4Am7
 誰もいなくなるって呟いて
       EmEmFM7    G
 溢れ出した 涙に見送られ
C      C     A7sus4 Am7
 本当は振り返りたかったけど
         Em Em  FM7    G7
 立ち止まったら 思い出に笑われて
     Am7   Em    FM7     G
 受け取った手紙はどこへ届いただろう

C    C        Em7   Em7
 今夜、風に吹かれて雨が降る
    FM7       G
 素直に泣けない女のために
F      G7      □ Re
 唇を噛む女のために

C       C      A7sus4Am7
 駆け足で飛び乗った終電車
      Em Em  FM7 G
 後ろへ流れる風景を眺め
C          C    A7sus4 Am7
 降り立ったいつもの駅いつもの道
     Em   Em  FM7 G7
 夜を通り抜ける少年の歌声
    Am7   Em   FM7   G
 人生をどこまで歩いて来ただろう

C    C       Em7   Em7
 今夜、懐かしい歌に夢は舞う
    FM7     G
 時代遅れな町のネオンに
F         G7       □ Re
 大人になった誰かのために

C     C    A7sus4Am7
 偶然の再会は初恋で
        Em Em    FM7     G
 胸にしまっていた気持ちがざわついて
C      C   A7sus4Am7
 約束の時間は過ぎたけど
         Em   Em  FM7   G7
 そこには変わらない笑顔があって
     Am7   Em     FM7  G
 あの頃の僕らがどこかで笑ってる

C    C         Em7   G
 今夜、風が吹き抜けて星が降る
    FM7       G
 空を見上げる誰かのために
F        G7
 男のために女のために

C    C         Em7   G
 今夜、風が吹き抜けて星が降る
    FM7       G
 空を見上げて流れる夢に
F       G7
 瞳に映す明日のために

C C G G G7 Am7 Am7 FM7 F C

スポンサーサイト



COMMENT
別れって寂しいな
友達との別れのシーン、情景が浮かんできます。
「誰もいなくなるって呟いて」ってところ、切ないです。
再会して「変わらない笑顔」があるっていいですね。

読みながら脳内でミュージックビデオ作ってました!
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://starandstone.blog.fc2.com/tb.php/334-afc1eb8b

プロフィール

oba

Author:oba
 
いつかの誰かの詩

言葉はイメージを行く
ありがとう、幸運を祈る。

☆リンクフリー☆

詩、文書、画像等の著作権はobaに有ります。詩等の無断転載、複製は禁じます。

カテゴリ

フリーローテーション

最新記事

全記事表示リンク

カウンター

最新コメント

リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

検索フォーム