FAILBOX -star and stone-


いつかの誰かの詩。 そんなことより、君に光がありますように。

2020/081234567891011121314151617181920212223242526272829302020/10

月夜

月夜に濡れて
干からびた身体
視線を落として
また一つ嘘が増えた

想い出は埃まみれ
綺麗に取り繕って
ぐちゃぐちゃになったよ

心に欠けて
沈黙の温度
記憶に抱かれて
作り笑いの花が咲いた

さよならが聴こえないから
本音を押し殺して
綺麗事になったよ

この距離と角度が私を映してる

□ Am7 C Em C/B Am7 C Em E

FM7  G   Am

 月夜に濡れて
FM7   G   Am
 干からびた体
FM7  G    Am
 視線を落として
  Em C/BFM7 G    Am Aadd9
 また ひとつ 嘘が増えた

FM7   D7Bm7 C
 想い出は埃まみれ
    D9   Em
 綺麗に取り繕って
     FM7 G     F Fm □ Re
 ぐちゃぐちゃになったよ

FM7G    Am
 心に欠けて
FM7 G   Am
 沈黙の温度
FM7  G     Am
 記憶に抱かれて
   Em C/BFM7G    Am Aadd9
 作り 笑いの 花が咲いた

FM7    D7   Bm7   C
 さよならが聴こえないから
    D9   Em
 本音を押し殺して
    FM7G     F Fm
 綺麗事 になったよ

Am  Em FM7 Am Em F G     FM7 FM7 C/B FM7
 この距離と角度がわたしを  映してる

スポンサーサイト



COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://starandstone.blog.fc2.com/tb.php/445-09ac19cb

プロフィール

oba

Author:oba
 
いつかの誰かの詩

言葉はイメージを行く
ありがとう、幸運を祈る。

☆リンクフリー☆

詩、文書、画像等の著作権はobaに有ります。詩等の無断転載、複製は禁じます。

カテゴリ

フリーローテーション

最新記事

全記事表示リンク

カウンター

最新コメント

リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

検索フォーム