FAILBOX -star and stone-


いつかの誰かの詩。 そんなことより、君に光がありますように。

2019/101234567891011121314151617181920212223242526272829302019/12

人間交差点

街を絵に空を描いて
足音が打ち鳴らすのは
逡巡に交錯する道
時は現実を経て夢から覚めた

人に流れて交差点
悲しみを過ぎてすれ違ったまま
信号が迷いを走らせても
本当はどこへ行こうと構わなかった

風を手に思い余って
足元に転がる様は
創傷に繰り返す希望
訳は人生を経て諦めに消えた

声に流れて交差点
悲しみを過ぎて恐れに向かった
目の前に理由を並べても
そこには守るべきものなんかなかった

右へ倣って
左へ逸れて
全ては過ぎ去った今

人へ流れて交差点
約束を過ぎて踏み出す一歩
感情に応えてすれ違っても
本当のことは誰にも分からないから

行き先は心に沿って途方に続く
 
□ Em Em Aadd9 Am9 Em Em Aadd9 Am7

   Em-13 Dadd9 CM7

 街を絵に空を描いて
       Cadd9    Em-13
 足音が打ち鳴らすのは
    Dadd9CM7  Cadd9
 逡巡に 交錯する道
Dadd9 D  Am C Dadd9D   C A7sus4 Am7 C/G
 時は 現実を経て  夢 から覚めた

Bm  CM7  Dadd9D
 人に流れて交差 点
   Bm CM7   Dadd9   D
 悲しみを過ぎてすれ違ったまま
   Bm  CM7 D    Am7
 信号が迷いを走らせても
   Bm7 CM7    D Dsus4D Dadd9
 本当はどこへ行こうと  構わなかった

Em Cadd9 Aadd9 Am9 Em Cadd9 Aadd9 Am7

   Em-13 Dadd9 CM7

 風を手に思い余って
      Cadd9  Em-13
 足元に転がる様は
    Dadd9 CM7 Cadd9
 創傷に繰り返す希望
Dadd9 D  Am C Dadd9D     C A7sus4 Am7 C/G
 訳は 人生を経て  諦  めに消えた

Bm  CM7  Dadd9D
 声に流れて交差 点
  Bm  CM7   Dadd9   D
 悲しみを過ぎて恐れに向かった
    Bm  CM7D   Am7
 目の前に理由を並べても
     Bm7CM7   D Dsus4  D Dadd9
 そこには守るべきもの  なんかなかった

Em Cadd9 Aadd9 Am9 Em Cadd9 Aadd9 Aadd9

E7sus4   E7sus4   CM7

 右へ倣って左へ逸れて
         C    A7sus4 Dadd9 D6・9 F#m7
 全ては過ぎ去った今

Bm  CM7  Dadd9D
 人へ流れて交差 点
   BmCM7   Dadd9  D
 約束を過ぎて踏み出す一歩
   Bm CM7  D     Am7
 感情に応えてすれ違っても
   Bm7 CM7   D Dsus4D Dadd9CM7 CM7
 本当のことは誰にも  解らないか  ら

    C  Cadd9 D6・9 D6 Bm7□ Re→Em7
 行き先は心に沿って途方に 続  く

スポンサーサイト



COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://starandstone.blog.fc2.com/tb.php/461-92e819a1

プロフィール

oba

Author:oba
 
いつかの誰かの詩

言葉はイメージを行く
ありがとう、幸運を祈る。

☆リンクフリー☆

詩、文書、画像等の著作権はobaに有ります。詩等の無断転載、複製は禁じます。

カテゴリ

フリーローテーション

最新記事

全記事表示リンク

カウンター

最新コメント

リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

検索フォーム