FAILBOX -star and stone-


いつかの誰かの詩。 そんなことより、君に光がありますように。

2019/101234567891011121314151617181920212223242526272829302019/12

Your Song

夢の中から抜け出して
今朝も寝癖を直して飛び出した
切なさに胸を抱えた青空
緩やかにカーブして走ってく

僕の目の前を横切って
君が天使を止めた理由

いつかどこかで会えたら
その時は笑って欲しい
キラキラに輝いて傷ついて
朝の街を駆け抜けて出会えたら きっと

夢のバスに乗り遅れても
自慢の足で歩いてみせるよ
その手には空を抱えた太陽
真っすぐに風受けて描くから

僕のメロディを口にして
君が天使を止めた理由

いつか好きだって言えたら
その時は笑って欲しい
好きなだけ輝いて傷ついて
約束の日を駆け抜けて始まりは きっと

君の歌
いつだって君の歌

僕らは同じ空の下
夜が来ても星を集めて
今ならまだ夢だって愛だって歌える

君と笑顔で会えたら
いつまでも笑って欲しい
キラキラに輝いて夢を見て
笑顔だけを想って出会えたら きっと

 Thank you !
 
□ C Gsus4 D7sus4 FM7 G7

     C       C

 夢の中から抜け出して
 Em7 FM7     FM7  Em7 C
 今朝も寝癖を直して飛び出した
      Cadd9Gsus4Fadd9 FM7
 切なさに胸を 抱え た  青空
      G      Gsus4
 緩やかにカーブして走ってく

FM7    Em-13    Dm
 僕の目の前を横切って
    Em-13 Fadd9FM7 G7
 君が天使を止めた理  由

C          G/B
 いつかどこかで会えたら
    Em     Am
 その時は笑って欲しい
    FM7   G/B  Em  Am
 キラキラに輝いて傷ついて
   F      C     G    GmG   □ Re
 朝の街を駆け抜けて出会えたら  きっと

     C       C
 夢のバスに乗り遅れても
 Em7FM7      FM7Em7 C
 自慢 の足で歩いてみせるよ
        Cadd9 Gsus4 Fadd9FM7
 その手には空を 抱え  た 太陽
       G     Gsus4
 真っすぐに風受けて描くから

FM7    Em-13    Dm
 僕のメロディを口にして
    Em-13 Fadd9FM7 G7
 君が天使を止めた理  由

 C          G/B
 いつか好きだって言えたら
    Em     Am
 その時は笑って欲しい
    FM7   G/B  Em  Am
 好きなだけ輝いて傷ついて
   F        C    G   Gm G  Am
 約束の日を駆け抜けて始まりは  きっと
   Em     FM7 G
 君の歌 いつだって君の歌

C Cadd9 G Gsus4 Am Em F G7

FM7    FM7   Em

 僕らは同じ空の下
        Am    FM7
 夜が来ても星を集めて
      Em-13  Dm Em-13 Fadd9FM7 G7
 今ならまだ夢だって愛だって  歌え る

C       G/B
 君と笑顔で会えたら
    Em      Am
 いつまでも笑って欲しい
    FM7   G/B  Em  Am
 キラキラに輝いて夢を見て
    F     C    G    GmG
 笑顔だけを想って出会えたら  きっと

C Gsus4 D7sus4 FM7 G C

スポンサーサイト



COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://starandstone.blog.fc2.com/tb.php/463-39b4658f

プロフィール

oba

Author:oba
 
いつかの誰かの詩

言葉はイメージを行く
ありがとう、幸運を祈る。

☆リンクフリー☆

詩、文書、画像等の著作権はobaに有ります。詩等の無断転載、複製は禁じます。

カテゴリ

フリーローテーション

最新記事

全記事表示リンク

カウンター

最新コメント

リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

検索フォーム