FAILBOX -star and stone-


いつかの誰かの詩。 そんなことより、君に光がありますように。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

Written

詩を書いた
君の部屋で書いた
やることもなければ
君のためにできることもなかったから

気がつけばクリスマスが近くて
プレゼントの一つも買わないといけないとか
それもこれも別れを前提に思ってた

結局 言いたかったのは
愛することしかできないってこと
それがどんな形であってもさ

愛を書いた
のんきなもんでさ
その辺に置いといたけど
君が読むことはなかったんだ

気がつけばクリスマスが近くて
お母さんから電話がかかってきて聞かれたよ
好きも嫌いもなかった 心から思うなら

どれだけ今を生きても
愛することしかできない人へ
いつの日か笑えたらそれでいいよ

分かち合うだけの人生
朝が来たら帰ろうと思う
 
Capo = 1f

□ F#m7 GM7 D Esus4 GM7 D Asus4 A

GM7     GM7

  詩を書いた
    DM7      D
  君の部屋で書いた
   GM7       GM7
  やることもなければ
        DM7     D       GM7
  君のためにできることもなかったから
    GM7     DM7      D
  気がつけばクリスマスが近くて
     GM7   GM7  DM7     D
  プレゼントの一つも買わないといけないとか
 A7   A    DM7   Aadd9A   D
  それもこれも別れを前提に 思ってた

 GM7   F#m7    A7
  結局 言いたかったのは
      D    GM7F#m7    A7
  愛することしかできないってこと
     D    Bm7 GM7   A7 Aadd9 □ Re
  それがどんな形であってもさ

GM7     GM7
  愛を書いた
    DM7     D
  のんきなもんでさ
   GM7       GM7
  その辺に置いといたけど
    DM7    D        GM7
  君が読むことはなかったんだ
    GM7     DM7      D
  気がつけばクリスマスが近くて
    GM7    GM7  DM7      D
  お母さんから電話がかかってきて聞かれたよ
 A7   A   DM7    Aadd9A  D
  好きも嫌いもなかった 心から思うなら

 GM7    F#m7  A7
  どれだけ今を生きても
      D    GM7F#m7 A7
  愛することしかできない人へ
     D    Bm7     GM7  A7 Aadd9
  いつの日か笑えたらそれでいいよ

DM7 Bm9 GM7 GM7 D × 2
DM7

     Bm9    GM7 GM7 D DM7

  分かち合うだけの人生
    Bm9  GM7 GM7 A6Dsus4 D Dadd9 D
  朝が来たら帰ろうと   思 う

スポンサーサイト
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://starandstone.blog.fc2.com/tb.php/614-eeb0444b

プロフィール

oba

Author:oba
 
いつかの誰かの詩

言葉はイメージを行く
ありがとう、幸運を祈る。

☆リンクフリー☆

詩、文書、画像等の著作権はobaに有ります。詩等の無断転載、複製は禁じます。

カテゴリ

フリーローテーション

最新記事

全記事表示リンク

カウンター

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

検索フォーム