FAILBOX -star and stone-


いつかの誰かの詩。 そんなことより、君に光がありますように。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

路地裏のブルース

折れそう
小さな手のひら
不安で潰れそう
身体に染み付いた跡は
誰にも隠せない
お前は孤独を噛み締める

路地裏のブルース
そこに咲いた花に触れまいとして

折れそう
汚れた眼の前
望んで壊れそう
痛みに見せられた後は
名前すら残らない
俺達は孤独を噛み締める

路地裏のブルース
そこに咲いた花に触れまいとして

風が吹き抜けて往く
戻れない道を人は戻らない
掃いて捨てられるような
そんな安っぽい物語でよかったのに
 
□ CM7 G6・9 Em E7sus4

CM7  G6・9

 折れそう
  Em   E7sus4
 小さな手のひら
CM7 G6・9 Em  E7sus4
 不安で  潰れそう
CM7 G6・9  Em  E7sus4
 身体に染み付いた跡は
  CM7 G6・9 Em
 誰にも隠せない
E7sus4CM7 G6・9 Em   E7sus4
 お前 は孤独を 噛み締める

CM7  G6・9Em E7sus4
 路地裏のブルース
    CM7   G6・9 Em E7sus4 □ Re
 そこに咲いた花に触れまいと  して

CM7  G6・9
 折れそう
  Em   E7sus4
 汚れた眼の前
CM7 G6・9 Em  E7sus4
 望んで  壊れそう
CM7 G6・9  Em  E7sus4
 痛みに見せられた後は
   CM7 G6・9Em
 名前すら残らない
 E7sus4CM7 G6・9 Em   E7sus4
 俺達  は孤独を 噛み締める

CM7  G6・9Em E7sus4
 路地裏のブルース
    CM7   G6・9 Em E7sus4
 そこに咲いた花に触れまいと  して

CM7 G6・9 Em E7sus4 × 2

   CM7   G6・9 Em

 風が吹き抜けて往く
  E7sus4CM7 G6・9Em  E7sus4
 戻れない 道を人は戻らない
    CM7   G6・9  Em
 掃いて捨てられるような
    E7sus4CM7  G6・9  Em E7sus4(CM7)
 そんな  安っぽい物語   でよかったのに

CM7 G6・9 Em E7sus4 × 8
Em


スポンサーサイト
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://starandstone.blog.fc2.com/tb.php/624-018fc422

プロフィール

oba

Author:oba
 
いつかの誰かの詩

言葉はイメージを行く
ありがとう、幸運を祈る。

☆リンクフリー☆

詩、文書、画像等の著作権はobaに有ります。詩等の無断転載、複製は禁じます。

カテゴリ

フリーローテーション

最新記事

全記事表示リンク

カウンター

最新コメント

リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

検索フォーム