FAILBOX -star and stone-


いつかの誰かの詩。 そんなことより、君に光がありますように。

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

その手に心を返す時がきた

静かに
淀みなく
扉は開けられ
諦めに似た
後に落ち着いた

静かに捨てよう
手のひらに心を返す時がきた

静かに
否応なく
扉は開かれ
さよならに似た
軌跡に散らばった

静かに捨てよう
手のひらに心を返す時がきた

優しさに残されて
本当は少し恐いけれど
腕を広げて受け入れる

静かに捨てよう
その手に心を返す時がきた
光は謳われる
手のひらに心を返す時がきた
 
□ CM7 G6・9  CM7 G6・9 × 2

CM7   G6・9

   静かに
 CM7   G6・9
   淀みなく
  CM7  G6・9
   扉は開けられ
  CM7    G6・9
   諦めに似た
     Em     Em7
   後に落ち着いた

  CM7 G6・9 D6・9 Em7
   静かに  捨て よう
     CM7 G6・9 D6・9Em7 Am9  Am9  Am9  Am9 □ Re
   手のひらに  こころを  返す時がきた

CM7   G6・9
   静かに
 CM7   G6・9
   否応なく
  CM7  G6・9
   扉は開かれ
  CM7      G6・9
   さよならに似た
      Em     Em7
   軌跡に散らばった

  CM7 G6・9 D6・9 Em7
   静かに  捨て よう
     CM7 G6・9 D6・9Em7 Am9  Am9  Am9  Am9
   手のひらに  こころを  返す時がきた

G6・9 G6・9 CM7 CM7 × 2

 D6・9  E7sus4 Em7 Em 

   優しさに残されて
     D6・9 E7sus4  Em7 Em
   本当は少し恐いけれど
     Aadd9Aadd9   Aadd9 Aadd9 Am9
   腕を広げて受け入れる

  CM7 G6・9 D6・9 Em7
   静かに  捨て よう
    CM7G6・9 D6・9Em7 E7sus4 E7sus4
   その手に  こころを  返す時がきた
  CM7G6・9 D6・9 Em7
   光は   謳われる
     CM7 G6・9 D6・9Em7 CM7  CM7 CM7 CM7
   手のひらに  こころを  返す時がきた

スポンサーサイト
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://starandstone.blog.fc2.com/tb.php/636-ccaf07e4

プロフィール

oba

Author:oba
 
いつかの誰かの詩

言葉はイメージを行く
ありがとう、幸運を祈る。

☆リンクフリー☆

詩、文書、画像等の著作権はobaに有ります。詩等の無断転載、複製は禁じます。

カテゴリ

フリーローテーション

最新記事

全記事表示リンク

カウンター

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

検索フォーム