FAILBOX -star and stone-


いつかの誰かの詩。 そんなことより、君に光がありますように。

2017/02123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/03

曾根崎心中

交差点
眼下に迫る
歩道橋で嫉妬した

想い詰めたのち
二人は待ち合わせて
十二月の三番街で逢おう

曾根崎心中
運命は大阪へ戻って間もなく

交差点
心を返す
待った 橋を渡った

想い遂げたのち
孤独を持ち合わせて
十二月の三番街で逢おう

曾根崎心中
幕開けは悲しみを描いて間もなく

どこの馬の骨でも人は構わない
今すぐに道へ出れば守り通せる

教えてくれ 憎しみに勝った愛を
与えてくれ 永遠に消えない傷跡を
 
Capo = 1f

□ Am9 Am7 Cadd9 G × 4

  Am9 Am7

 交差点
   Cadd9 G
 眼下に迫る
   Am9Am7  Cadd9 G
 歩道橋で  嫉妬  した
   Am9    Am7
 想い詰めたのち
       Cadd9  G
 二人は待ち合わせて
  F   G  Am Am7 Em7 Em E E C/B E7
 十二月の三番 街  で     逢おう

 FM7(9)  G6  Am7 A7sus4
 曾根   崎  心  中
   FM7(9) G6    Am7 A7sus4 □ Re
 運命は  大阪へ戻って  間も  な く

  Am9 Am7
 交差点
  Cadd9G
 心を返す
  Am9  Am7 Cadd9 G
 待った 橋を  渡っ   た
   Am9    Am7
 想い遂げたのち
       Cadd9  G
 孤独を持ち合わせて
  F   G  Am Am7 Em7 Em E E C/B E7
 十二月の三番 街  で     逢おう

 FM7(9)  G6  Am7 A7sus4
 曾根   崎  心  中
   FM7(9)  G6    Am7 A7sus4 (Am7 A7sus4)
 幕開けは悲しみを描いて  間も  な く

Am7 A7sus4 C Cadd9 G Fadd9 FM7 G6 × 4

  FM7    G    Am     Am7

 どこの馬の骨でも人は構わない
   Em7   Em     E    E C/B E7
 今すぐに道へ出れば守り通せる

 FM7(9) G6   Am7    A7sus4
 教え   てくれ 憎しみに勝った愛を
  FM7(9) G6    Am7    A7sus4
 与えて  くれ 永遠に消えない傷    跡を
 FM7(9) G6   Am7    A7sus4
 教え   てくれ 憎しみに勝った愛を
  FM7(9) G6    Am7    A7sus4 (Asus4)
 与えて  くれ 永遠に消えない傷    跡を

Asus4 Asus4 Asus4 Asus4 × 2
Asus4 Asus4 Asus4/G Asus4 Asus4 Asus4/G × 4


スポンサーサイト
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://starandstone.blog.fc2.com/tb.php/688-3109c9cc

プロフィール

oba

Author:oba
 
いつかの誰かの詩

言葉はイメージを行く
ありがとう、幸運を祈る。

☆リンクフリー☆

詩、文書、画像等の著作権はobaに有ります。詩等の無断転載、複製は禁じます。

カテゴリ

フリーローテーション

最新記事

全記事表示リンク

カウンター

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

検索フォーム