FAILBOX -star and stone-


いつかの誰かの詩。 そんなことより、君に光がありますように。

2017/02123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/03

東京の空

東京の街
同じ空の下だと思えない
人を見て勝った 街を見て負けた
行儀良く並んだタクシーに乗って
途切れることのない光が伝える
抱き締めても名前を思い出せない
人の人生は早送り 都合良く忘れる

東京 行ったまま帰らない
あなたに抱かれて眠るまで

東京の空
何も恐いものがなかった
夢を見て流れた 星を見て言った
どこへ行ってもいい 裸になって
真夜中に現れた光を信じて
手を伸ばしたら名前を呼んだ方がいい
人の人生は後回し 都合良く出来てる

東京 行ったまま帰らない
あなたに抱かれて眠るまで

思いの外 人を見て遠く見える
同じ空の下 夢を見て遠くに見える

東京 行ったまま帰らない
あなたに抱かれて眠るまで
東京 過ぎた人 目を閉じる
夜空に抱かれて眠るまで
 
スポンサーサイト
COMMENT
obaさん、こんにちは。今日はクリスマスイブ、
どうぞ、心暖まる素敵な時を過ごして下さいね。
メリークリスマス~☆
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://starandstone.blog.fc2.com/tb.php/690-95acdaab

プロフィール

oba

Author:oba
 
いつかの誰かの詩

言葉はイメージを行く
ありがとう、幸運を祈る。

☆リンクフリー☆

詩、文書、画像等の著作権はobaに有ります。詩等の無断転載、複製は禁じます。

カテゴリ

フリーローテーション

最新記事

全記事表示リンク

カウンター

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

検索フォーム