FAILBOX -star and stone-


いつかの誰かの詩。 そんなことより、君に光がありますように。

2018/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/01

ロンリーウルフ

月に吠える
群れからはぐれた
ロンリーウルフ
彼女は見てる
何も言わないで見てる
孤独を履き違えた俺を wow-
逃げ出したくなるよ
ねえ そんな目で俺を見ないでくれ

私の目を真っ直ぐ見て
見えるもの全て傷つけて

闇に吠える
殺して気取った
ロンリーウルフ
彼女は見てる
恐れないで前を見てる
汚れて歪み切った俺は wow-
御覧のとおりだよ
そんな目で人を俺を見ないでくれ

私の目を真っ直ぐ見て
見えるもの全て傷つけて

君を見ていた少年が俺を呼ぶよ
君の目を通して 望んだ姿を 本当の自分を 自由を

私の目を見て 真っ直ぐ見て
目を逸らさないで 傷ついても

 
Em E7sus4 CM7 CM7 ×2
Em E7sus4 CM7 CM7 ×6
Em E7sus4 CM7 CM7 Em E7sus4 CM7 C
D Em C G
Am C D Em ×2
Em E7sus4 CM7 CM7 ×4
Em E7sus4 CM7 CM7 Em E7sus4 CM7 C Cadd9

スポンサーサイト
COMMENT
こんにちは^^

月を見つめるウルフ
寒い冬の夜を連想します。
冬が近づいて来ましたね。
そちらはまだ暑いかな?

北の方は白鳥も飛来して
冬の到来を感じているんですよ~
ビタミンを摂って寒い冬を乗り切ろうと
思っているんですよ~^^♪
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://starandstone.blog.fc2.com/tb.php/693-390b7912

プロフィール

oba

Author:oba
 
いつかの誰かの詩

言葉はイメージを行く
ありがとう、幸運を祈る。

☆リンクフリー☆

詩、文書、画像等の著作権はobaに有ります。詩等の無断転載、複製は禁じます。

カテゴリ

フリーローテーション

最新記事

全記事表示リンク

カウンター

最新コメント

リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

検索フォーム