FAILBOX -star and stone-


いつかの誰かの詩。 そんなことより、君に光がありますように。

2018/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/01

Drowning

魂を売った
金のためじゃない
淋しさを紛らわすため
そうして忘れるために
汚れた手を洗って目を逸らした
鏡に映った顔を見て

眠りたくない
まだ眠りたくない

抱かれているのは
人のためじゃない
存在を確かめるため
痛みすら感じなくなる
背中に手を回して 溺れ切って
浮かんだ言葉を吐き捨てる

眠りたくない
このまま眠りたくない

諦めが悪いらしい
明日には忘れるくせに
どんな気がした どんな気がした
始めから覚えてもいないのに
 
CM7 CM7 G6・9 G6・9 Am9 Am9 Em7 Em7
CM7 CM7 G6・9 G6・9 Am9 Am9 Em7 Em7
CM7 G6・9 Am9 Em7 Am9 Am9 Am9 Am9
CM7 C Cadd9 Cadd9
Em F Am C/B ×2
Em F Am C/B ×2


スポンサーサイト
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://starandstone.blog.fc2.com/tb.php/713-bfd4029d

プロフィール

oba

Author:oba
 
いつかの誰かの詩

言葉はイメージを行く
ありがとう、幸運を祈る。

☆リンクフリー☆

詩、文書、画像等の著作権はobaに有ります。詩等の無断転載、複製は禁じます。

カテゴリ

フリーローテーション

最新記事

全記事表示リンク

カウンター

最新コメント

リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

検索フォーム