FAILBOX -star and stone-


いつかの誰かの詩。 そんなことより、君に光がありますように。

2019/101234567891011121314151617181920212223242526272829302019/12

窓辺

赤い花も
羽を広げた蝶も
一途な女には似合ってる
でも お菓子を食べながら
旅行の計画を立てるより
俺はウイスキーでも飲んで
銀行強盗を計画したい気分

ただ君を見て 窓辺を眺めてる
今夜は何も言うことがなくて

淡い夢も
花と舞った時も
間違った男には優しくて
横顔なぞっても
心ここにあらず上の空
俺はどうしてこんなところにいるんだろう
失えば嫌でも解るだろうから

ただ君を見て 窓辺を眺めてる
今夜は何も言うことがなくて

もう誰も傷つけたくないのに
明日には君を選んで別れる
今夜 君は何も知らないまま
俺を救いにやってきたんだ

ただ君を見て 窓辺へ目を逸らす
ありがとうとだけは伝えたくて
ただ君を見て 窓辺を眺めてる
今夜は何も言えそうになくて
 
CM7 CM7  G6・9 G6・9
CM7 CM7  G6・9 G6・9 ×3
C C G G D D Em Em
GM7 C Bm7 Am7 GM7 C Am7 C/D
CM7 CM7  G6・9 G6・9 ×2
Em C G D ×2
Am7 C D CM7 ×2
GM7 C Bm7 Am7 GM7 C Am7 C/D ×2
Em7/D Em7/D Em7/D Em7/D

スポンサーサイト



COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://starandstone.blog.fc2.com/tb.php/728-9abceaa2

プロフィール

oba

Author:oba
 
いつかの誰かの詩

言葉はイメージを行く
ありがとう、幸運を祈る。

☆リンクフリー☆

詩、文書、画像等の著作権はobaに有ります。詩等の無断転載、複製は禁じます。

カテゴリ

フリーローテーション

最新記事

全記事表示リンク

カウンター

最新コメント

リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

検索フォーム