FAILBOX -star and stone-


いつかの誰かの詩。 そんなことより、君に光がありますように。

2018/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/01

« 花火 僥倖 »

慈悲

炎立つ
情熱の跡
記憶はケロイド状
音が蠢いてる
信念は再生する
癒せない傷などないだろう

この冷静は客観的に見てのことか?
俺は十字架に口づける癖を治さない

落ちたら上がってこい
だったらここまで上がってこいよ

光発つ
闇に望んだ
存在依存上
神が聞いて呆れる
真実を形成する
想像の斜め上を描いた

その衝動は本能を理解してのことか?
お前の十字架にキスする癖は直らない

落ちたら上がってこい
だったらここまで上がってこいよ

この手は星を希望する
その手に意味を持たせてくれ
血の色は同じだった 違うか?
慈悲に満ちた意志だった 違うか?
 
Aadd9 Em GM7 ×
E7sus4 E7sus4 G6・9 G6・9 ×2
Aadd9 Aadd9 Aadd9 Aadd9
Em Em Em Em
C G6・9 D Em Esus4 ×8

スポンサーサイト
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://starandstone.blog.fc2.com/tb.php/730-c441770e

プロフィール

oba

Author:oba
 
いつかの誰かの詩

言葉はイメージを行く
ありがとう、幸運を祈る。

☆リンクフリー☆

詩、文書、画像等の著作権はobaに有ります。詩等の無断転載、複製は禁じます。

カテゴリ

フリーローテーション

最新記事

全記事表示リンク

カウンター

最新コメント

リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

検索フォーム