FAILBOX -star and stone-


いつかの誰かの詩。 そんなことより、君に光がありますように。

2018/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/01

どうせオムライス

キスして
期待して
アソコに釘付け
希望しないも
実は裏腹 生きる気満々
食えたもんならね

どうせオムライス
どうせオムライスだろう

愛して
信じて
結びの一番
心配したって
愛は裏腹 お口に出して
言えたもんならね

どうせオムライス
どうせオムライスだろう

ぐらいだとか思ってるうちは
僕は君を舐めてかかってる
ケチャップで描くみたいな幸せを
僕はまだまだ君を知らなくて

どうせオムライス
どうせオムライスだろうから
どうせオムライス
どうせオムライスぐらいのもんだろうとか

僕は君のこと 思ってたよな な な な な
 
C FM7 ×4
C FM7 ×3 C FM7 G
C FM7 ×4 G G
C G F C G
Am7 G FM7 C Am7 G F F G G
C G F C G ×3
C F G ×4 C

スポンサーサイト
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://starandstone.blog.fc2.com/tb.php/745-0019fdaa

プロフィール

oba

Author:oba
 
いつかの誰かの詩

言葉はイメージを行く
ありがとう、幸運を祈る。

☆リンクフリー☆

詩、文書、画像等の著作権はobaに有ります。詩等の無断転載、複製は禁じます。

カテゴリ

フリーローテーション

最新記事

全記事表示リンク

カウンター

最新コメント

リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

検索フォーム