FAILBOX -star and stone-


いつかの誰かの詩。 そんなことより、君に光がありますように。

2018/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/01

In The City Of Angel

救いはなかった
時刻は痛みを告げている
生きる理由はなかったが
ここは死に場所じゃないから
警察官が目の前に立ち
慰めに法を守っても
生まれ変われると信じた
後ろには何もなかった ドアを開いた

天使の街で答えを探し
雨の匂いに言葉を失う
目元なぞって砕ける夜空
顔に打ちつける雨が孤独を隠した

迷いはなかった
努めて別れを映し出す
夜遊びを終えた少女が
ずっと血祭り 吐き捨てた
誰かのために生きても
サイレンが同情に消されても
一人も救えない 守れない
二十四時 夢は終わった 始まりだった

天使の街で答えを探し
雨の音色に最後を想う時
声を通して散らばる夜空
降り注ぐ雨の中で吐き気を隠しても

それはとてもらしくて
静かに流れて伝うだろう

天使の街で光を辿り
過去を翼に引き金を引いた
道を断つ眼に死が射す瞬間
空を見上げた横顔に未来を失おう

In the city of angel
正しいのは雨 慟哭に落ちて舞う道
In the city of angel
優しいのは雨 傘も羽も要らない街


Dedicate to the first angel
 
Am7 G FM7 C G ×4
FM7 C G Am7 ×3 Em C/B FM7 ×2
FM7(9) FM7 G6 G Am7 A7sus4 C/G ×3 Dm FM7 G C FM7 FM7
D7sus4 Dadd9 FM7 Gsus4
Fadd9 FM7 Gsus4 C ×2
FM7 C G Am7 ×3 Em C/B FM7 ×2
FM7(9) FM7 G6 G Am7 A7sus4 C/G ×3 Dm FM7 G C FM7 Gsus4 C
FM7 G Am7 A7sus4 ×4 FM7 G Am7 A7sus4 ×4

スポンサーサイト
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://starandstone.blog.fc2.com/tb.php/749-c904f21e

プロフィール

oba

Author:oba
 
いつかの誰かの詩

言葉はイメージを行く
ありがとう、幸運を祈る。

☆リンクフリー☆

詩、文書、画像等の著作権はobaに有ります。詩等の無断転載、複製は禁じます。

カテゴリ

フリーローテーション

最新記事

全記事表示リンク

カウンター

最新コメント

リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

検索フォーム