FAILBOX -star and stone-


いつかの誰かの詩。 そんなことより、君に光がありますように。

2018/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/01

僕は

僕は
君みたいに
可愛くないし
美しくもないから
心から傷つけてしまう
優しくて 悲しくて 怒って
泣き出してしまったら
どうやって笑わせようかな
自分に出来ることを考えて
開いた地図を愛で塗り潰したら
国境も肌の色も関係なかった
何度でも生まれ変われるんだ
手を開いて 腕を広げて 抱き締めよう

君を想えば世界は美しい
僕は君がいないと始まらないんだよ

スポンサーサイト
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://starandstone.blog.fc2.com/tb.php/754-0630d2c4

プロフィール

oba

Author:oba
 
いつかの誰かの詩

言葉はイメージを行く
ありがとう、幸運を祈る。

☆リンクフリー☆

詩、文書、画像等の著作権はobaに有ります。詩等の無断転載、複製は禁じます。

カテゴリ

フリーローテーション

最新記事

全記事表示リンク

カウンター

最新コメント

リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

検索フォーム