FAILBOX -star and stone-


いつかの誰かの詩。 そんなことより、君に光がありますように。

2019/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/11

I'm A Bluse Man

いい気分
泣くのは女
下地はブルース
悲しみなんか掃いて捨てるほど知ってる
後に残るは
グラスの縁についた口紅
俺は場末のホステスみたいな気分で男を歌ってる

I'm a Bluse Man
I'm a Bluse Man
ロックで割ったら道を転がろかな

いい気分
泣くのは女
古くはブルーズ
愛してなんぼ 人の痛みには慣れてる
悲しい性さ
白衣の天使が殺し屋を生む
俺はシングルマザーの気持ちになって男を歌ってる

I'm a Bluse Man
I'm a Bluse Man
ロックで割ったら道を転がろかな

今は優しくしないでいいよ
それ以上 優しくならなくていい

I'm a Bluse Man
I'm a Bluse Man
お前の足元に落ちた男さ
 
GM7 D/F# ×2
GM7 D/F# ×10
GM7 D/F# ×4
GM7 D/F# ×4
GM7 D ×3 D/F# D/F#
GM7 D/F# ×4

スポンサーサイト



COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://starandstone.blog.fc2.com/tb.php/771-63460027

プロフィール

oba

Author:oba
 
いつかの誰かの詩

言葉はイメージを行く
ありがとう、幸運を祈る。

☆リンクフリー☆

詩、文書、画像等の著作権はobaに有ります。詩等の無断転載、複製は禁じます。

カテゴリ

フリーローテーション

最新記事

全記事表示リンク

カウンター

最新コメント

リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

検索フォーム