FAILBOX -star and stone-


いつかの誰かの詩。 そんなことより、君に光がありますように。

2018/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/01

どこまでも優しいから

今夜も
言葉はいらない
扉を開けて天使がやって来る
口を閉ざして 目を逸らして
消えかかった火を見詰めれば
抱き合って眠れるだろう

悲しいよ
俺達は悲しいよ
互いを見る目が 互いに触れる手が
どこまでも優しいから

今夜も
心はいらないって
翼の折れた天使がやって来る
時を重ねて 空を跨いで
分け与えた日を忘れても
抱き合って眠れるなんて

悲しいよ
俺達は悲しいよ
互いを見る目が 互いに触れる手が
どこまでも優しいから

もう生きられない
君を失えないままで
何も捨てられないなら

悲しいよ
俺達は寂しいよ
痛みを分かって 命に触れる手が
どこまでも優しいから
 
GM7 GM7 D D
GM7 GM7 D D ×3
A Bm GM7 A D
GM7 A Bm D ×2 GM7 A D D/F#
Bm A GM7 D ×2
Em GM7 F#m Bm D/F# GM7 A A6
GM7 A Bm D ×2 GM7 A D D/F#

スポンサーサイト
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://starandstone.blog.fc2.com/tb.php/774-4e4ca74e

プロフィール

oba

Author:oba
 
いつかの誰かの詩

言葉はイメージを行く
ありがとう、幸運を祈る。

☆リンクフリー☆

詩、文書、画像等の著作権はobaに有ります。詩等の無断転載、複製は禁じます。

カテゴリ

フリーローテーション

最新記事

全記事表示リンク

カウンター

最新コメント

リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

検索フォーム