FAILBOX -star and stone-


いつかの誰かの詩。 そんなことより、君に光がありますように。

2019/101234567891011121314151617181920212223242526272829302019/12

臨月

揺れる
浮かんだ
自らの手で
痛みを選んだ
涙を伝えて
器から溢れた
記憶が欠けて
光が真を描く時
悲しみに臨むように
月を抱いた

川を流れ海へ
生まれて初めて

揺れる
浮かんだ
開いた手で
意思を掴んだ
音が満ち溢れ
包み込まれてゆく
記憶を負って
光が真実を描く時
悲しみに臨むように
月を抱いた

川を流れ海へ
生まれて初めて

空を飛ぶ鳥のように
あなたへ帰る鳥のように
遥か彼方から地平線を描いて
満ち足りた時 月を抱いて
 
Capo = 2f

Am7 A7sus4 C Cadd9 G6 G Am7 ×2
Am7 A7sus4 C Cadd9 G6 G Am7 ×2
FM7 G Am7 C E7 E
C G Am7 Am7
D9 D9 FM7 FM7 C C Gsus4 Gsus4
FM7 G Am7 C E7 E
C G Am7 Am7 ×2
A7sus4 Cadd9 G Am7 ×Re

スポンサーサイト



COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://starandstone.blog.fc2.com/tb.php/783-e2232845

プロフィール

oba

Author:oba
 
いつかの誰かの詩

言葉はイメージを行く
ありがとう、幸運を祈る。

☆リンクフリー☆

詩、文書、画像等の著作権はobaに有ります。詩等の無断転載、複製は禁じます。

カテゴリ

フリーローテーション

最新記事

全記事表示リンク

カウンター

最新コメント

リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

検索フォーム