FAILBOX -star and stone-


いつかの誰かの詩。 そんなことより、君に光がありますように。

2019/101234567891011121314151617181920212223242526272829302019/12

海猫

悠々と行く
呼ばれるように
海に出たのさ
自惚れないために
防波堤に灯台を見よう
行く道は心の真ん中

そして 風
海猫 飛んでくよ

悠々と行く
知ったかのように
海に出たのさ
寄せて返すために
波打ち際に自分を見よう
呼ぶ声は体の真ん中

そして 風
海猫 飛んでくよ

見えた珍道中
太陽と青空に気もそぞろ
飽くまで歌声
太陽と青空に気もそぞろ
 
G D A Em G D A D ×3
Bm7 Asus4 GM7 A7 A
Em GM7 D A Em A G
D A GM7 D A G ×2
D G A D Em A ×2
Aadd9 Am9 Em A D

スポンサーサイト



COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://starandstone.blog.fc2.com/tb.php/784-c466af89

プロフィール

oba

Author:oba
 
いつかの誰かの詩

言葉はイメージを行く
ありがとう、幸運を祈る。

☆リンクフリー☆

詩、文書、画像等の著作権はobaに有ります。詩等の無断転載、複製は禁じます。

カテゴリ

フリーローテーション

最新記事

全記事表示リンク

カウンター

最新コメント

リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

検索フォーム