FAILBOX -star and stone-


いつかの誰かの詩。 そんなことより、君に光がありますように。

2020/081234567891011121314151617181920212223242526272829302020/10

プラスチック

さよなら文明
劇的に変わらないと
遥か彼方の未来を想って
始めないといけない時が来た
地球は青かったと言えなくなる
光を与えてくれて ありがとう太陽
食い散らかした結果 幾多の星を愛している
物を持った人類 ホモサピエンスの群れ
やる事なす事 想像を超えてゆくから
辿り着いた どこから来たのか忘れて
隣にいた君を忘れて 海を眺めてる
世界中の誰よりも速く走って会いに行こう

それはもうゴミでしかないのに
希望と呼べるような未来でなければいけないなんて

スポンサーサイト



COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://starandstone.blog.fc2.com/tb.php/814-10419c9e

プロフィール

oba

Author:oba
 
いつかの誰かの詩

言葉はイメージを行く
ありがとう、幸運を祈る。

☆リンクフリー☆

詩、文書、画像等の著作権はobaに有ります。詩等の無断転載、複製は禁じます。

カテゴリ

フリーローテーション

最新記事

全記事表示リンク

カウンター

最新コメント

リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

検索フォーム