FAILBOX -star and stone-


いつかの誰かの詩。 そんなことより、君に光がありますように。

2020/081234567891011121314151617181920212223242526272829302020/10

« ナンパ »

キズアト

どのみち
服を脱いで
踊ってみせても
傷跡を隠すくせに
お前なら許されるよ
言葉がフィクションでも
真実でしか鳴らない
飛んだら足の踏み場がなくて
天使はテーブルの上でやる気だよ

オレを裸にしないで
見せたかった傷跡 隠して ららら

微笑んで
実を取って
悪魔になっても
傷跡を癒すように
お前なら歌えるよ
世界は汚されても
真実でしか鳴らない
恐れたら少女が顔を出して
クリスマスの街に落ちて消えるよ

オレを裸にしないで
見せたかった傷跡 隠して ららら

ラブソングだからコーラスしない
なんてさ お前らしくて良いよ
ラブソングだからコーラスしない
だってさ お前らしくて良いんだよ

ら らら ららら らぁら ら ら ら
ら らら ららら らぁら ら ら ら ら
 
Bm A G ×4
Bm A G ×6
Em A Em A G D/F# A
D GM7 A G A
Bm A G ×4 A A
D GM7 A G A ×4
D GM7 A G A ×4 D/F#

スポンサーサイト



COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL : http://starandstone.blog.fc2.com/tb.php/819-e0db8c86

プロフィール

oba

Author:oba
 
いつかの誰かの詩

言葉はイメージを行く
ありがとう、幸運を祈る。

☆リンクフリー☆

詩、文書、画像等の著作権はobaに有ります。詩等の無断転載、複製は禁じます。

カテゴリ

フリーローテーション

最新記事

全記事表示リンク

カウンター

最新コメント

リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

検索フォーム