FAILBOX -star and stone-


いつかの誰かの詩。 そんなことより、君に光がありますように。

2018/01123456789101112131415161718192021222324252627282018/03

« NEW OLD »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コスモス

少しだけ
気になるんだ
健気に見えて
笑うといじらしくて
柄でもないけど

空へ飛び立った
君のことを想った

コスモス

彩って
描くんだよ
風に揺られて
寂しさを覚えても
夢じゃないから

空へ飛び立った
君のことを想った

コスモス

ほら ごらんよ
今日の晴れ間も
明日は雨かも知れないけれど

目の前の花を
君のことを歌ったら
空へ飛び立った
胸の内を伝えて

コスモス

醜態

白か黒か
真っ赤な花びら
インコースギリギリ
地を這う蛇
頭押し潰して
今時ドラマでも言わない
言葉並べ立てる

私はあなたの何なの? さあ?
咲いて汚れて見せてくれ

白か黒か
真っ赤な嘘だろ
月を欠く太陽
息の根止める
唇押しつけて
役は経験が物を言う
器並び立った

私はあなたの何なの? さあ?
咲いて汚れて見せてくれ

化けの皮剥がして 醜態さらして
どの面提げて返す返す愛をさ迷って

私はあなたの何なの? さあ?
咲いて裏切って魅せてくれ

ロンリーウルフ

月に吠える
群れからはぐれた
ロンリーウルフ
彼女は見てる
何も言わないで見てる
孤独を履き違えた俺を wow-
逃げ出したくなるよ
ねえ そんな目で俺を見ないでくれ

私の目を真っ直ぐ見て
見えるもの全て傷つけて

闇に吠える
殺して気取った
ロンリーウルフ
彼女は見てる
恐れないで前を見てる
汚れて歪み切った俺は wow-
御覧のとおりだよ
そんな目で人を俺を見ないでくれ

私の目を真っ直ぐ見て
見えるもの全て傷つけて

君を見ていた少年が俺を呼ぶよ
君の目を通して 望んだ姿を 本当の自分を 自由を

私の目を見て 真っ直ぐ見て
目を逸らさないで 傷ついても

とは言え

人の流れに乗って
横切って行く
13メートルぐらい先
昔付き合ってた女が歩いてる
相変わらず綺麗でクールな横顔

現実は見るでも見ないでもなく
後になって間違えるが落ち
とは言え 大して笑えないよな

人波を掻き分けて
横切って行く
後悔 後先に立たず
勝った負けたで男が歩いてく
何だかんだ言っても心から生きてる

目の前を見るでも見ないでもなく
間違えても行けば分かるが落ち
言われてもな 大して笑えないよな

思ってもみなかった
生きた気がする
立ち止まっても 振り返っても
追いかけて 追いかけて 追いかけて

人生は裏でも表でもなく
抱き締めたくて噛み締めるがオチ
とは言え やっぱり笑いたいから

旅人

人は皆
孤独な旅人
道中 誰であってもいいさ
海も山も今は語らない
さらば 女 泣くなよ
涙 馬鹿げた夢を見た男達へ

いつかどこかで逢おうぜ
俺達は生きてまた逢おう

守るものがなかった
守りたくなかったから
愛されて怖くなった
涙があふれても
泣いていなかったのに
生きたい
生きていてほしい
あなたを抱いた手で
今初めて命に触れる
光 生を受けた日に全てを見て
光 手に入れた命に願いを知って

答え


全て
道なき道
帰るべき場所
胸の真ん中 命と代えた

旅路の果て
答えは始まりにある

受け止める

空を見れば
道は見えない
風が心を揺らす
鳥の鳴く声が聴こえる
大きく息を吐いた

ここにいる ここにある
それをそれとして受け止める

花火

君の街で
花火を見る
時の流れに逆らわないで
恋人どうしみたいに

何かを言った気がする
想いを伝えられない僕達は

君の隣で
花火を見る
人の流れに逆らわないで
続きを願う場所で

光へ届く気がする
夜空を見上げた時の僕達は

今に昨日も今日も明日も
行く夏は花火のように君を見せて

慈悲

炎立つ
情熱の跡
記憶はケロイド状
音が蠢いてる
信念は再生する
癒せない傷などないだろう

この冷静は客観的に見てのことか?
俺は十字架に口づける癖を治さない

落ちたら上がってこい
だったらここまで上がってこいよ

光発つ
闇に望んだ
存在依存上
神が聞いて呆れる
真実を形成する
想像の斜め上を描いた

その衝動は本能を理解してのことか?
お前の十字架にキスする癖は直らない

落ちたら上がってこい
だったらここまで上がってこいよ

この手は星を希望する
その手に意味を持たせてくれ
血の色は同じだった 違うか?
慈悲に満ちた意志だった 違うか?

プロフィール

oba

Author:oba
 
いつかの誰かの詩

言葉はイメージを行く
ありがとう、幸運を祈る。

☆リンクフリー☆

詩、文書、画像等の著作権はobaに有ります。詩等の無断転載、複製は禁じます。

カテゴリ

フリーローテーション

最新記事

全記事表示リンク

カウンター

最新コメント

リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。